PROGRIT(プログリット)の感想を実際に2か月受講した私の体験談を元に解説します!

★急遽仕事で英語を使うことになったけど、自分の英語力に全く自信がない。

★なんとか短期間で英語力をアップさせる方法はないのか?

★ネットで口コミを調べてみると英語のコーチングスクールが短期間で成果が出るらしい!!

★その中でもPROGRIT(プログリット)が有名だけど、実際のところどうなのだろう??

★ネットの情報はアフィリエイターの意見ばかりなので、実際にPROGRITを受講した人の感想が聞きたい!

 

この記事を見ていただければ、そんな読者の方の疑問に答えれると思います。

 



PROGRITの感想を素直に述べます

これまで英語をできる限り避けてきて、

TOEICを受験したこともなく(受験したらおそらく300点台)、

業務に追われて毎日時間のない社畜サラリーマンが

PROGRITを2か月間受講した感想、

 

結論としては、大満足しています。

 

理由のみ知りたい方は、「PROGRITを2か月間受講した素直な感想」までスクロールお願いしますねm(_ _)m

 

最近はCMの影響もあり予約殺到とのことで、

校舎によっては受講まで数か月待ちの可能性があるそうです。

↓↓↓無料カウンセリングだけでも早めにお申し込みください。↓↓

英語力を伸ばし方へ

PROGRITを受講することになるまでの話

私が英語が必要になった理由

私は入社以来、社内システムエンジニアとしてバリバリ働いていました。

少しでも技術力を磨こうと、土日も技術の勉強したり、社外の勉強会に参加するなどして、

仕事第一で努力をしてきました。いわゆる社畜社員でした。

 

そんな中、関係会社で一大プロジェクトが発足されるということになり、

上司から「会社の代表として出向してくれないか」という打診をいただきました。

 

その会社は超有名大手企業で、こんなチャンスは人生で1回きりじゃないか?と思い、

即答で「ぜひお願いします」と回答をしました。

今まで努力してきてよかった、今までの社畜生活が報われたような気がしました。

 

しかし、出向先のプロジェクトについて詳しく聞いてみると、

なんと公用語が英語だったのです。(日本人メインだが外人が何人かいる状況)

 

その時の私の英語力は、正直中学生レベルで、

TOEICなど受験したことがなく、受験したらおそらく300点台。。。

 

これはまずい、何とかしなければと思い、

スポンサーリンク

必死にインターネットで「英語 上達 短期」などと調べました。

 

短期間で英語が話せる魔法のような方法を!と調べましたが、

そんな魔法のような方法はなく、地道にやるしかないという状況。

 

ただ、そんな中でも一つだけ気になる情報が見つかりました。

それが、英語のコーチングスクールでした。

 

コーチングスクールとは

コーチングスクールの定義は会社によっても異なりますが、

基本的には以下のような特徴のある英会話スクールです。

  • 専属コーチがマンツーマンで英語の学習をサポート
  • 専属コーチが生徒専用のカリキュラムを作成
  • 自宅学習がメインで日々専属コーチとLINEやメールによる進捗確認が行われる
  • コーチのレベルが高い(TOEIC900点レベルの方々)

 

筋トレの「結果にコミット」で有名なライザップの英語版という感じでしょうか。

と思ったらライザップが英語のコーチングやってますね。

ライザップイングリッシュ
英語と筋トレって似ていますよね。

どれだけ量をこなしたかによって結果が変わる。

 

どれだけ忍耐強く継続できるか、どれだけ自分を追い込めるか。

実はマッチョな人は英語を習得するのも早いのかも。

 

話がそれてしまいましたが、

超優秀なコーチがマンツーマンで勉強法を教えてくれるのです。

 

受験勉強で例えるならば、東大生がマンツーマンで、

東大合格した時の勉強法を伝授し、毎日LINEやメールで質問できる環境を提供してくれる。

そんなイメージだと思います!

 

そんな環境で勉強していれば、英語力がついていくような気がしました。

 

これだ、これしかない!と思い、コーチングスクールについてさらに調べると、

スポンサーリンク

提供する会社が何社かあることが分かりました。

 

私がPROGRITに決めた理由

コーチングスクールで調べたときに、検索される会社は8社ほどありますが、

残念ながら私は外せない条件がありました。

  • 横浜で受講できること(住居的に東京までは通えなかった)
  • 短期間で習得できること(出向まで残り4か月弱しかなかった)

 

ほとんどのコーチングスクールが東京で開校しているんですよね。。。

こういった最先端のものに触れられるのが東京に住んでいることのメリットですよね。

うらやましいです。この縛りのせいで選択肢が限られ、結果的に以下の2社に絞りました。

  • PROGRIT(プログリット)
  • ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)

 

両社の無料カウンセリングに参加

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)

最初に訪れたのがENGLISH COMPANYでした。

とてもおしゃれなオフィスでした。

 

説明してくださった方もおしゃれで、毎週通うのが楽しくなるような環境でした。

ENGLISH COMPANYの特徴は3つ!

  • 英語のパーソナルジム
  • 科学的トレーニング
  • 続ける仕組みをデザイン

このうちの科学的トレーニングがやはり気になりました。

 

ENGLISH COMPANYでは、第二言語習得研究の成果に基づいた合理的な指導法を用いて、

英語力を効率よく身に着けるトレーニングを行っているというのです。

そのため勉強法やテキストも独自のものを用いるということです。

 

基本的には生徒の実力、目標、これまでの学習成果をもとに

最適なメニューをデザインされ、

週に2回×90分の完全マンツーマンレッスンと自宅でのトレーニングにより、

英語力を向上させるということでした。

 

正直、入会してしまおうかと思いましたが、

気になったのは、独自のテキストを利用するという点です。

これがメリットでもあり、デメリットでもあると思いました。

 

受講している間はよいですが、英語学習はその後もずっと続くわけです。

その時に独自のテキストをやり終えた後はどうなるのか質問をしましたが、

あまり納得する答えを得られなかったのが残念でした。

 

あと他の感想として、

私のような超初心者よりも、ある程度の英語力がある人のほうが、

効率的に成果を上げられるのではないかと感じてしまい、

もっと英語の基礎を磨いてからENGLISH COMPANYの

お世話になったほうが良いのではないかと感じました。

 

それと、レッスンは個室ではなく、オープンな環境で実施するみたいで、

その日も自分の少し後ろで、おそらく生徒と思われるビジネスマンのレッスンの様子が丸見えで、

英語力のない自分からすると他の人に英語を聞かれるのは、

少し恥ずかしいと思ってしまいました。

↑そう思ってるからいつまでたっても英語が喋れないんだけども^^;

 

PROGRIT(プログリット)


次に訪れたのがPROGRITでした。

昔は「TOKKUN ENGLISH」だったらしいですね。(知らなかった)

こちらもおしゃれなオフィス。個室でのカウンセリングでした。

 

PROGRITの特徴は4つ!

  • 理論に裏付けされた効果的なカリキュラム
  • 必ず学習を継続させる仕組み
  • 問題解決能力を有する優秀なコンサルタント陣
  • 終了後の長期的な学習アドバイス

ENGLISH COMPANYと比較して、マンツーマンのレッスンがありません。

その代わりに勉強法を教えてもらって、自宅学習を効率的に行うという感じでした。

(TOEICの点数が高い人とはやり方が違うらしいので、参考にならないかもしれませんが)

 

テキストも独自ではなく、一般的に市販されているものを利用するということで、

なんとなく自分でもやれそうと思いました。

 

個人的に一番いいなと思ったのが、

「終了後の長期的な学習アドバイス」です。

卒業後も継続して学習できるように、

今後1年間の英語学習ロードマップを設計してくださるとのことです。

 

ENGLISH COMPANYとPROGRIT。このどちらかでとても迷いましたが、

PROGRITの無料カウンセリングで担当してくださった方の自信がすごくて、

「このやり方でやれば必ず英語力がアップします、間違いないです」と

自信満々に語られたのが決め手になりましたね。

 

無料カウンセリングの感想をまとめると

以下がENGLISH COMPANYよりもPROGRITを選んだ理由です。

  • 市販されているテキストを用いる
  • コーチング終了後の長期的な学習アドバイスがある
  • 個室で指導してもらえる
  • 担当者の絶対的自信(笑)

 

無料カウンセリングへの参加は損はないので、

これを機にぜひどうぞ。現状が変わるかもしれませんよ。↓↓↓

英語力を伸ばし方へ
ちなみに、ENGLISH COMPANYもPROGRITも

無料カウンセリング中に過度な勧誘を受けることはありませんでした。

 

いざPROGRITで学習開始

無料カウンセリングを経て、PROGRITに入会することになりました。

 

PROGRITにはコースが2つあります。

  • ビジネス英会話コース
  • TOEICコース

 

私は基礎的な英語力が足りていないということで、

「TOEICコース」で英語の基礎から勉強することになりました。

 

支払い金額は、

入学金:50,000円

授業料:328,000円

と決して安い金額ではないですが、

今まで英語をさぼってきた期間の代償ともいえるでしょう。

 

そしていざレッスン開始です。

2か月間のレッスン期間の過ごし方は以下です。(人によって違うらしいので参考まで)

  • 毎日カリキュラムに沿った英語学習を一日3時間行う
  • 毎日コンサルタントとLINEで進捗報告と宿題提出を行う
  • 週に1度コンサルタントと対面で進捗報告やアドバイスをもらう

 

PROGRITを2か月間受講した素直な感想

最初にも述べましたが、私としてはPROGRITを受講して大満足でした。

そして実感として英語力がアップしました。

 

そして何よりも、英語の勉強法というのが分かってきました。

このまま勉強を続けていけば、いつかTOEIC高得点とれるのでは?

と思えるくらい、勉強のやり方が分かったと思います。

(もっと早く気づいてやっていれば。。。)

 

よくPROGRITで全然成果出なかったという口コミを見ますが、

よくよく聞いてみると、たいていそういう方は

コンサルタントの指示通りに学習時間を確保することができず、

どこかで妥協し、勉強をさぼってしまった方だと思います。

 

PROGRITでは、コーチングにより、

強制的に英語学習を行わなければならない状況を作り出しています。

生徒はその強制力にお金を払っているというイメージです。

 

なので、生徒が強制力に逆らって勉強を怠ったのであれば、

当然英語力もアップしないということです。

そのような人はおそらく海外留学するなど、

別の方法で強制力を課されなければ、勉強することはないのではないでしょうか。

 

PROGRITを受講した感想をまとめると以下です。

  1. 自分のライフスタイルに合っていた
  2. コンサルタントが優秀かつ固定だったのが良かった
  3. 受講完了後も同じペースで学習を継続することができる仕組みがうれしい

順番に説明させていただきます。

感想①:自分のライフスタイルに合っていた

当時の私はシステムエンジニアとしてバリバリ働いており、

平日は毎日8時30分~21時00分ごろまで働く毎日で、

土日は家事や買い物と、技術力を磨くための学習であまり時間のない状況でした。

 

システムエンジニアの方はわかると思いますが、

技術が日々進歩していくので、エンジニア側も置いていかれないように

日々コツコツ勉強するのが当たり前の世界です。

勉強することは無限にあります。

 

技術の勉強もしないといけないのに、

英語の勉強の時間も確保しなくてはならない、

 

加えて、プログラミング言語を勉強するのはとても楽しいのですが、

同じ言語のはずの英語は苦痛でしかない私にとって、

 

公用語が英語の会社への出向が決まっているという切羽詰まった状況でも

なかなか英語学習に時間を割くことができていませんでした。

 

その点PROGRITのコーチングによって、忙しい私でもやらざるを得ない状況になり、

無理やり睡眠時間を削ってでもやるという環境を整えることができました。

これこそがお金を払って得られる強制力だと思います。

 

コンサルタントには、私はこんなに忙しいんですってアピールをしましたが、

そんなの当たり前のようで、顔色一つ変えず、

1日3時間は何とか英語学習の時間を確保しましょうと言われ、

 

Googleスプレッドシートに学習予定表を作り、

一日ごとにこの時間に勉強できるねとか、この移動時間はシャドーイングできるね、

と事細かに計画してくださいました。

 

そのおかげで、多忙な私でも何とか1日3時間を確保して学習することができたのです。

コンサルタントは評判通り、厳しく、妥協は許さない感じでした。

 

そして毎日のLINEでの宿題提出がありました。

これにより毎日プレッシャーではありましたが、

やらざるを得ない状況が作り出されており、

(コンサルタントに嫌われたくないため)

最後のほうはそれが習慣になっていって、自然と英語学習をする自分がいました。

 

まだコンサルタントとの対面でのトレーニングも1週間に1回だけで、

あとはオンラインで進んでいったので、

無駄な時間が最小限に抑えられていて、快適に学習することができたと思います。

 

週に何度も校舎に通わなければならない状況だったら、

続けることができていなかったと思います。

 

感想②:コンサルタントが優秀かつ固定だったのが良かった

PROGRITでは生徒一人につき、担当のコンサルタントが一人つきます。

2か月間ずっと同じコンサルタントです。

 

私の場合は、20代のかわいらしい女性のコンサルタントでした。

英語の実力もハンバではなく、TOEICの点数は900点台とのことでした。

 

英語ができる人はほぼほぼ海外での生活経験があると思っていましたが、

このコンサルタントは日本オンリーで英語力を身に着けたらしいです。

そんな人は身近にいなかったので驚きましたし、

このコンサルタントを信じてやれば自分もできるんじゃないか?

そう思わせてくれる魅力的なコンサルタントでした。

 

コンサルタントも私の現状の英語力を理解して、

レベルにあった指導をしてくださいました。

どんな時でも前向きで笑顔で接していただいたおかげで、

毎週の面談が楽しかったです。

 

もしかしたら方針として、男性の生徒には女性のコンサルタント、

女性の生徒には男性のコンサルタントがつくようになってるんですかね?

この辺りはPROGRITの中の人でなければ分かりませんが、

異性に英語を教えてもらうというのは、

これまでにない体験で、とても楽しかったのは事実です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#PROGRIT 有楽町オープンいたしました! 短期間で、効果的に#英語力 を上げたい。仕事の会議で#英語 が必要になってきた。。 そんなお悩みをお持ちなら、まずは#無料カウンセリング へ! 有楽町の校舎は、#有楽町、#銀座、#日比谷 の各駅からすぐの#交通会館 の5階です♪ スタッフ一同お待ちしております! #英語学習 #英会話 #新校舎 #英語の勉強 #英語の勉強垢 #有楽町線 #有楽町駅 #銀座線 #丸ノ内線 #日比谷線 #銀座駅 #東京交通会館 #三田線 #千代田線 #日比谷駅 #JR #有楽町駅 #English #TOEIC

英語コーチング「PROGRIT(プログリット)」公式さん(@progrit_english)がシェアした投稿 –

感想③:受講完了後も同じペースで学習を継続することができる仕組みがうれしい

2か月のコーチング期間が終了後、

私専用の英語学習のロードマップを作成してもらえました。

Googleスプレッドシートに1年間のやることがびっしり書かれていました。

 

個人的な感想としてうれしかったのは、

英語習得のためにたくさんの本を読んだり動画を観たり、

映画やドラマを見ることが効果的なのですが、

私に最適なレベルのオススメ動画や映画がたくさん書かれていて、

少しテンションが上がりました。

 

自分で探すとなるとなかなか最適なレベルの教材が見つけられないですよね。

 

PROGRITの学習は、市販のテキストや動画、映画やドラマを使うため、

結果として2か月のコーチングが終わってからも

自分一人で学習を進めていくことができました。

 

テキストは授業料に含まれており、

市販のテキストをコンサルタントから受け取って勉強をしました。

 

コンサルタントによっておすすめの教材が異なるらしいです。

というか生徒によって異なるが正しいかもしれません。

 

あと他の感想として、2か月のコーチング期間が終わった後、

延長契約を勧誘されるかな~と思っていましたが、

一切そのようなことはありませんでした

 

たしかにPROGRIT NEXTという継続学習プログラムがあるようですが、

簡単に紹介されただけで、勧誘はありませんでした。

 

新規加入者が多すぎて、それどころではないのかもしれませんね。

 

最近はCMの影響もあり予約殺到とのことで、

校舎によっては受講まで数か月待ちの可能性があるそうです。

↓↓↓無料カウンセリングだけでも早めにお申し込みください。↓↓

英語力を伸ばし方へ
 

まとめ

今回PROGRITの感想を赤裸々に述べさせていただきました。

 

PROGRITの一流コンサルタントの強制力により、

英語学習せざるを得ない状況が作り出され、

2か月を全力で駆け抜けたら、思った以上の英語力が身についていました。

 

今まで一人ではなかなか英語学習ができなかった方々、

高額ではありますが、その分の見返りは大きいです。

動き出した人から人生が変わりますよ~。

 

この記事が英語学習に困っている方に少しでも役立つことを祈っています。

 

2019/06/01 追記

先日受験したTOEICの結果が返ってきました。

結果は565点でした!!

昔の自分からは想像できないような良い点数です。

しかし目標は730点なので、まだまだ勉強を続けていきます。

 

しかも2か月でこれだけ上がったのですから、

今後勉強を続けていけば、730点なら意外とあっさり到達できるのではないか?

そう思えるようになってきました。

 

そう思わせてくれたのもPROGRITのおかげだと思います。

ありがとうPROGRIT!

TOEIC

スポンサーリンク