メガドライブミニのソフト一覧が明らかに!全部で42タイトルか!

我々が子供の時に遊んでいたゲーム機たちが、

最近生まれ変わって再販売されています。

 

任天堂がニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンや

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピューター、

ソニー・インタラクティブエンタテインメントがプレイステーションクラシック、

SNKがNEOGEO miniを発売し、いずれも好評でした。

 

これらのゲーム機は、かつて発売されたゲームカートリッジを挿したり、

CD-ROMを再生して遊ぶ事が出来ませんが、

人気があった作品を中心にたくさんのゲームが予め内部ストレージに入っていますので、

我々にとっては懐かしい商品に仕上がっています。

 

そんな中、2019年9月19日にSEGAからメガドライブミニが発売されます。

 



メガドライブミニのソフト一覧が公開

メガドライブミニについて

メガドライブミニは、

1990年代に発売されたSEGAの16bitゲーム機であるメガドライブのゲームが多数収録されており、

本体の形状も当時のメガドライブの初代機を再現しており、

コレクターズアイテムとしても、当時のゲームを知らないユーザーにも

楽しめる内容になっているのが特徴です。

 

残念ながら、メガCDという当時のCDゲーム機のゲームは格納できません。

 

メガドライブミニには、コントローラーを2つ挿す事が出来る

コントローラー端子が装備されており、2人での対戦プレイも可能です。

コントローラーは当初の3ボタンパッドではなく

メガドライブ販売後期に採用された6ボタンパッドを採用しています。

 

また、HDMI出力端子を装備していますので、

リビングの大画面テレビやPC用のモニター、

モバイルモニターなどHDMI端子が装備されているディスプレイやテレビであれば、

どのような物でも映し出せますので、いつでもどこでも遊べる環境を構築する事が出来ます。

 

メガドライブは、メガCDというCD-ROMユニットや

スーパー32Xという32bitゲーム機化ユニットを装着する事で、

メガドライブ本体だけでは表現出来ない事も表現出来るようになり、

アーケードゲームやパソコンゲームからの移植、

スポンサーリンク

オリジナルゲームの表現力アップを行い、

メガドライブファンに夢を与え続けてきました。

 

ちなみに、当時を再現できるようなアクセサリーキットも発売されるようです。

※限定製造らしいので購入はお早めに!

 

メガドライブミニのソフト一覧

メガドライブミニに収録されるゲームは、

メガドライブファンには大変人気があったゲームが揃っています。

表にまとめました。

収録ソフト一覧
スペースハリアーII 1988年10月 セガ
大魔界村 1989年8月 セガ
ザ・スーパー忍 1989年12月 セガ
ゴールデンアックス 1989年12月 セガ
重装機兵レイノス 1990年3月 メサイヤ
サンダーフォースIII 1990年6月 テクノソフト
コラムス 1990年6月 セガ
武者アレスタ 1990年12月 東亜プラン
レッスルボール 1991年2月 ナムコ
レンタヒーロー 1991年9月 セガ
スーパーファンタジーゾーン 1992年1月 サンソフト
シャイニング・フォース ~神々の遺産~ 1992年3月 セガ
アリシアドラグーン 1992年4月 ゲームアーツ
ランドストーカー ~皇帝の財宝~ 1992年10月 セガ
ソニック・ザ・ヘッジホッグ2 1992年11月 セガ
アイラブミッキー&ドナルド ふしぎなマジックボックス 1992年12月 セガ
ベア・ナックルII 死闘への鎮魂歌 1993年1月 セガ
スノーブラザーズ 1993年5月 テンゲン
スラップファイト 1993年6月 テンゲン
ロード・ラッシュII 1993年7月 EAビクター
ガンスターヒーローズ 1993年9月 セガ
ストリートファイターII ダッシュプラス CHAMPION EDITION 1993年9月 カプコン
パーティークイズ MEGA Q 1993年11月 セガ
ダイナブラザーズ2 1993年12月 CRI
ファンタシースター~千年紀の終りに~ 1993年12月 セガ
VAMPIRE KILLER 1994年3月 KONAMI
タントアール 1994年4月 セガ
モンスターワールドIV 1994年4月 セガ
ロードモナークとことん戦闘伝説 1994年6月 セガ
ハイブリッド・フロント 1994年7月 セガ
ダイナマイトヘッディー 1994年8月 セガ
ラングリッサーII 1994年8月 メサイヤ
魂斗羅ザ・ハードコア 1994年9月 KONAMI
幽☆遊☆白書~魔強統一戦~ 1994年9月 セガ
ロックマンメガワールド 1994年10月 カプコン
ぷよぷよ通 1994年12月 コンパイル
ストーリー・オブ・トア~光を継ぐ者~ 1994年12月 セガ
ゲームのかんづめお徳用 1995年6月 セガ
コミックスゾーン 1995年9月 セガ
魔導物語I 1996年3月 コンパイル
ダライアス 2019年9月 タイトー
テトリス 2019年9月 セガ

 

大魔界村やザ・スーパー忍、ストリートファイターIIダッシュ、

サンダーフォースIIIやベア・ナックルII、ガンスターヒーローズや

ソニック・ザ・ヘッジホッグ2などバラエティーに富んでおり、

当時好きだったゲームが存分に楽しめる内容に仕上がっています。

 

メガドライブは現在家庭用ゲームハードから撤退してしまったセガの歴史から考えると

かなり勢いのあった時期のゲームハードで、

ディズニーのゲームやマクドナルドのゲームなど

全世界的な版権のキャラクターのゲームも多数販売されていました。

 

その中でも最もインパクトのある作品と言えるのが

スポンサーリンク

「マイケル・ジャクソンムーンウォーカー」という

マイケル・ジャクソン主人公の横スクロールアクションゲームで、

このゲームがメガドライブミニに収録されるか見どころでしたが、

さすがに収録されませんでしたね。

 

ディズニーのゲームの収録されるということでマイケルにも期待していましたが、

権利的に厳しいのかもしれませんね。

 

まとめ

2019年9月が待ち遠しいですね。

 

ファミコンミニにあったような週刊少年ジャンプバージョンのような

ゲームジャンルを特定した別バージョンの販売の可能性は流石に低そうで、

ラインナップの厳選ぶりから別ボリュームの販売の可能性も低そうですが、

この流れから考えるとメガドライブの後のゲーム機であったセガサターンのミニ版にも期待したいところです。

 

セガサターンでは3D格闘ゲームのパイオニアであるバーチャファイターや、

シミュレーションRPGのシャイニング・フォースIIIなどのソフトが印象的で、

安室奈美恵のCGを操るゲームなどもあり、メガドライブミニに続いての実現を期待したいところです。

スポンサーリンク