はじめに

現状メガネを主に使っている私ことフツーの会社員。

メガネはマスクをすると曇るし、ほこりが着くと気になるしってな感じで最近ではメガネは微妙なんですよね。

そこである日1DAYコンタクトなるものを付けて会社に行ったのですが、これがもう快適快適。気分爽快でした!

電車に乗ってメガネが曇るなんで事は全くないですし、裸眼のそれに近い装着感ですしなにしろメガネのふちが視界にない!!

って事でコンタクトレンズにしたいなーーって思って色々調べましたよ!

コンタクトレンズにはどんな種類があるのか!コスパはどうなってるのか!ランニングコストが安いのはどれだ!
もうね!気になったので一気に調べちゃいまいた!

コンタクトレンズの種類一覧

まず初めにコンタクトレンズにどんな種類があるのかって話なんですが、以下の通りです!

Sponsord Links

ワンデータイプ

皆さんおなじみの1dayコンタクトです。
ぱっとつけてぱっと捨てることの出来る手軽なやつ!

毎日つけないけど、レジャーとかでつける事おおいかなーーって人にはおすすめのコンタクト!

【特徴】
・ケアが要らない
・毎日交換するので衛生的
・スポーツやレジャー等時々使うときにおすすめ。
・一度外したら利用できない

【価格】
1箱2500円くらいで、大体ひと箱30枚入りが多い

【使用期間】
1日

定期交換タイプ

いわゆる2weekや1monthなどのコンタクトがここのジャンルですね!
毎日つける事が多いけど、ハードレンズは高いし使い捨ての方が衛生面では良さそうって人にはお勧めのコンタクトレンズです。

【特徴】
・一定期間使用して交換するタイプ
・各メーカーから様々な種類が発売されている。
・毎日のケアが必須

【価格】
1箱2500円くらいが多い。
使用期間によって内容量に違いがある。

2weekは6枚入りが多い
1monthは3枚入りが多い

【使用期間】
1week・2week・1monthなど色々な種類がある。

ハードレンズ

ハードレンズとは読んで字のごとく固いレンズです。
自分の目のカーブや硬さなどをすべて専用の機械で測って作成!いわゆるオーダーメイドコンタクトです!

【特徴】
・ほかのコンタクトレンズに比べ小さいため目の健康に良い
・なれれば長時間装着するのも問題はない。
・硬いレンズのため乱視や近視などの方もつけることができる。
・毎日のケアが必須

【価格】
大体1枚15000円くらい。
結構高いので保証がついているプランもあったりするので購入前に要調査

【使用期間】
大体2年以上は使えるものが多い

ソフトレンズ

これは上記ハードレンズを柔らかくして装着感をよりアップしたようなものです。
定期交換タイプとは違い、1年などの期間で利用することのできるコンタクトレンズなので、硬いレンズは怖いって人におすすめですね!

【特徴】
・長く使うことのできるやわらかいレンズ
・ハードコンタクトよりも眼になじみやすい
・毎日のケアが必須

【価格】
1枚15000円
価格が高いので保証がついているプランもあったりするので要チェック

【使用期間】
1年くらいが多い。
ソフトレンズなので、ハードレンズほど長く使えない場合が多い

コンタクトレンズのコスパ調査

コンタクトレンズのコスパなんですが、上記の価格と期間を元にもとめていきます。
市場には当然様々な価格の商品があるので一概こうとは言えませんが、コスパを考慮する指標になればと思います。

1枚当たりの価格

【1day】
ワンデーコンタクトは1枚当たり約83円

【定期交換タイプ】
定期交換タイプで主に使われている2weekで算出しました

2weekの場合1枚当たりの価格は約416円で

【ハードコンタクト】
ハードコンタクトは前述のとおり1枚15000円です。

【ソフトコンタクト】
ソフトコンタクトは前述のとおり1枚15000円です。

1日当たりの価格

上記の1枚当たりの価格を元に1日当たりの価格を出していきます!
いよいよ核心部分にいきますよ!

【1day】
ワンデーコンタクトは1枚当たり約83円なのですが、使用期間が1日のため1日当たりの価格はそのまま83円

【定期交換タイプ】
2weekの場合1枚当たりの価格は約416円で、使用期間は2週間(14日間)のため1日当たりの価格は約30円です

【ハードコンタクト】
ハードコンタクトは前述のとおり1枚15000円ですが、ハードコンタクトレンズは使用期間が長いため以下の通りになります。
使用期間が2年間(730日)なので、1日あたりの価格は約21円です

【ソフトコンタクト】
ソフトコンタクトは前述のとおり1枚15000円ですが、ハードコンタクトより期間が短いため価格が上がります。
使用期間が1年(365日)と短いため、1日当たりの価格は約41円となります。

結局コンタクトレンズのコスパはどれが一番いいのか

じゃあ上記で1枚当たりの価格をだしましたが、どれが一番コスパ良いのって話なんですが、

金額だけ見る間違いなくハードコンタクトレンズですね。

しかしハードコンタクトは紛失や破損のリスクがあります。

そういった点を考慮すると、人によっては2weekが良いとかあまり使わないからワンデーでいいって人もいるかと思います。

なので、使用する期間によって以下のようにまとめました!

【レジャーとかでコンタクトレンズを使用する日が多くない場合】
・ワンデーが年間トータルコストでは一番安い

【毎日使う事が多いけど、どれだけの期間使うかわからない場合】
・2weekなどの定期交換タイプがおすすめ

【毎日使うし、これからもずっと使うからランニングコストを抑えたい!レンズの管理はばっちりします】
・間違いなくハードコンタクト!失くさない・破損しないという自信があるなら間違いなくハードコンタクト

まとめ

さてどうでしたでしょうか!
1日のコストで言えば間違いなくハードコンタクトが安いですね。

でも失くしたり、破損させてしまったら年間のコストという面では高くなってしまうかもしれません。

結局つかう人のライフスタイルや性格でコスパが良いものは変わってきます。。
が失くさない・破損させない!って自信があって今後もずっと使い続けるというならハードコンタクトがコスパ最強ですね!

ちなみに僕は2weekにしておこうと思いました!

え?なんでって?失くす自信と破損させる自信は人一倍だからです笑

スポンサーリンク