【7/31最新】GATEBOXのキャラクタ一覧と価格や購入方法は?

皆さんこんにちは!ごく普通の会社員です!

ついに時代がここまで来たかーーーというようなモノが発売されるそうですね!

その名も「GATEBOX」!

GATEBOXとはなんぞやって話なんですが、簡単に言うと好きなキャラクターと一緒に生活できるハード!といったものでしょうか!

そりゃ等身大でキャラクターが出てくるわけではありませんし、むしろそんなハードがあればお金はいくらでも積みます。

A4用紙ほどのサイズのハードにキャラクターが出てきて、一緒にお話をしてくれて、外出中にはラインとかもしれくれて、家電をも動かしてくれるのがこのGATEBOXなんですね!

それでは好きなキャラクターと一緒に過ごせるって言っても、そのキャラクターの一覧って?とか価格や購入方法が気になる方が多いと思うので、今回の記事ではそこについて書いていきますね!

それでは早速本題に入っていきましょう。



GATEBOXが発売されるニュース

 Gateboxは7月31日、同社が展開しているバーチャルホームロボット「Gatebox」について、量産モデル(GTBX-100)を発表。同日から予約受付を開始した。価格は15万円(税別)。

Gateboxは「好きなキャラクターと一緒に暮らせる」をコンセプトとしたバーチャルホームロボット。最新のプロジェクション技術とセンシング技術によってキャラクターをボックス内に呼び出し、コミュニケーションを取ることができるというもの。

ホログラム技術を活用してキャラクターを映し出し、共同生活を体験することができる
ホログラム技術を活用してキャラクターを映し出し、共同生活を体験することができる

本体にはマイクやカメラ、人感センサが搭載され、こちらからの呼びかけに反応してくれるだけではなく、顔や動きを認識し、ユーザーの顔を見つけるとキャラクターが微笑んだり、帰宅を自動検知して「おかえり」と言ってくれたり、キャラクターからの能動的なコミュニケーションが可能。また無線LAN、Bluetooth、赤外線が内蔵されており、インターネット経由で天気やニュースなどの情報をキャラクターが知らせてくれたり、赤外線によるリモコン機能によって、部屋の中の家電をコントロールすることもできる。

GATEBOXの機能を見ていると、なんだか私まで欲しくなってきてしまいました。

好きなキャラクターと一緒に誕生日を祝えたり、呼びかけに反応してくれたり、微笑んでくれたり、お帰りといってくれたり、本当に嫁ですね。しかも二次元、いや三次元嫁なんで嫌な事何一つ言わない最強の嫁です。

なんでもGATEBOXは今回量産化に成功したとの事で、以前2016年に初回発売した際は、324000円という金額だったんですが1か月で予定数300台が完売したそうです。

その後、2017年に39台の限定生産に対し1000名の予約が殺到したそうです。

めちゃくちゃ大人気のGATEBOXが満を持して量産化という事なんですね!

GATEBOXのキャラクター一覧

それではGATEBOXの購入を考えている方で一番気になるのがここ!GATEBOXのキャラクターの一覧は!?という点だと思います!

意外とネット上で情報を探しても、キャラクターの一覧をまとめたサイトが無いんですね。

という事で、GATEBOXのキャラクター一覧に関してネット上の情報をいろいろ調べてまとめてみました!

その結果現在(2018年7月31日現在)のGATEBOXのキャラクター一覧は以下のようになります。

  • 逢妻ヒカリ
  • 初音ミク

現在はこの2名が、GATEBOXに導入できるキャラクターなようですね。

俺の嫁と暮らせるGATEBOXというキャッチコピーはどこへやら。2名だと少ない気がしますが、3Dモデリングや仕草・声の収録などをすると、どうしてもキャラクター数が限られてしまうのでしょうか。

逢妻ヒカリちゃんに関しては、GATEBOXの公式がGATEBOXの為に作ったオリジナルのキャラクターなので、仕草や声などは最適化されています。

初音ミクちゃんに関しては、GATEBOX公式がLivingWithプロジェクトという名で作成し、仕草や声など最適化されています。

今回量産化が決定したとの事で、今後GATEBOXとLivingWithプロジェクトにより、様々なキャラクターが作成されていくと思います。

楽しみにしておきましょう!

GATEBOXの価格と購入方法

さてそれでは気になる価格の発表ですが、これは様々なところで書かれているためもったいぶらず行きます。

162000円(税込)で逢妻ヒカリちゃん若しくは初音ミクちゃんと暮らすことが出来ます。

うーん162000円かーー前回324000円だったことを考えると、半額なので手が出やすくなっているのですが最新技術はまだ少し高いですね。

スポンサーリンク

購入方法はAMAZONや楽天などネットの販路を始め、秋葉原などの実店舗などでの販売があるかどうか確認してみましたが、現状は公式の通販のみみたいです。

公式通販で購入する際は、送料1620円が別途で必要なので注意が必要ですよ!

また初音ミクちゃんについては不明ですが、逢妻ヒカリちゃんに関しては2019年4月以降「共同生活費:1620円」がかかってきますのでこちらも注意が必要です。

まとめ

GATEBOXというハードが量産開始だなんですごいですね。技術の進化をまじまじと見せつけられたかのようです。

GATEBOXで共同生活できるキャラクターは現在「初音ミク」若しくは「逢妻ヒカリ」の2名となっています。

やはりその少し特殊な技術から、キャラクターをGATEBOX仕様にするのが少し難しいのかと思います。

しかしGATEBOXは現在LivingWithプロジェクトと称し、新たなキャラクターの作成を進めているとの事なので、今後どんどん新しいキャラクターが、追加されていくことでしょう。

また金額も2016年に発売したときは、324000円だったのが今回量産化に成功したことで半額の162000円になっています。

逢妻ヒカリちゃんとの共同生活に関しては、2019年4月以降「共同生活費:1620円」がかかってくるので、早く購入した方がお得ですね!

以上ごく普通の会社員でした!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です