リーガル5米倉涼子の髪型オーダー方法やバッグ・衣装ブランドは?

みなさんこんにちは!ごく普通の会社員です!

9月と10月の怒涛の3連休祭りも終わってしまいましたね。

次のイベントといえば、10月31日のハロウィンでしょうか!

楽しみなんかないとやっていけねえよ!ってあなたに朗報!

10月11日より米倉涼子主演のリーガル5が放送されます!

リーガル5は米倉涼子演じる小鳥遊翔子弁護士が、弁護士資格はく奪されているのに、、、様々な事件を解決していくという一風変わった弁護士ドラマ!

弁護士ドラマといえば、リーガルハイなどが有名ですが、同じくらい面白そうで期待がもてます!

さて今回はそんな米倉涼子主演のリーガル5から、リーガル5米倉涼子の髪型オーダー方法やバッグ・衣装ブランドは?と題し書いていこうと思います!

それではさっそく本題に入っていきましょう!



リーガル5の米倉涼子の髪型オーダー方法は?

さてそれでは早速リーガル5で小鳥遊翔子を演じている米倉涼子の髪型オーダー方法を紹介していきます!

紹介の方法としてまずドラマ内での米倉涼子の様々な角度の髪型の写真を載せていきますので、ご覧ください!

その後、髪型の分析を交えながらオーダー方法を解説していきます!

それではまずは米倉涼子のリーガル5での髪型をどうぞ!

米倉涼子の髪型全体的にショートで少し横ハネといった感じでしょうか。

前髪は左から右に流している感じで、サイドは少しのハネを除き、おとなしめになっていますね。

後ろも少し跳ねさせている感じで、小顔効果を狙っている感じですね。

しかしそれにしても、全体的に軽くパーマが当たっているのも感じ取れます。

リーガル5での米倉涼子の髪型をまとめると以下のようになりますね。

  • 前髪は左から右に流すので、アシメトリにする。
  • 横は跳ねさせたいので、そこまで長くしすぎない。
  • 後ろ髪は肩にかからない程度に短く。

リーガル5の米倉涼子のバッグや衣装ブランドは?

それでは米倉涼子の髪型オーダー方法をまとめたところで、次はリーガル5の劇中で米倉涼子が身に着けていたバッグや衣装についてみていきましょう!

リーガル5の米倉涼子が終始身に着けていたチーンバッグ

まずはリーガル5で米倉涼子が終始身に着けていたチェーンバッグの特定ですが、こちらはサンローランのケイトショルダーバッグですね!

金額は驚きの。。。。195000円。

しかし税込み195000円なのがうれしいところ。この金額で税抜きだったら、プラスで15000円近くかかりますからね。

消費税で少しいいバッグ買えますよ。こんか米倉涼子が演じるのは女性敏腕弁護士。

そのくらいのバッグを身に着けていないと格が合わないって感じなのでしょうか!

リーガル5で米倉涼子が着用していたジャケットは?

さてそれではリーガル5で終始米倉涼子が身に着けていたジャケットのブランドはどこなのでしょうか!

ズバリこちらもサンローランでしょう!

米倉涼子着用のジャケットは驚きの。。。409370円。

スポンサーリンク

桁を間違えたのかと一瞬思いましたが、間違いなく合っています。サンローランの40万円のジャケットですね。

ドラマとは言え、桁がすこし違う気がするのは私だけでしょうか。

サンローランのジャケットってこんなにするの!?って思って、ほかのジャケットを見てみたところ、10万円前後でした。

ということはこのジャケットが特別高いということ。

さすが米倉涼子の演じる小鳥遊翔子弁護士の衣装はレベルが違いますね。

リーガル5で米倉涼子が履いているブーツは?

それでは上記インスタの画像で米倉涼子が履いているブーツのブランドはどこなのでしょうか。

バッグに195000円。ジャケットに40万円。となるとブーツもそこそこする気がしますね。

ずばり上記インスタの画像で米倉涼子が履いているブーツはクリスチャンルブタンというブランド。

金額は驚きの税別373000円。税込み計算で40万円超えのブーツです。

こんなに高いブーツなにに使うんや!!!って思いますが、ブランドのブーツにそのようなことをいうのは野暮ってもの。

米倉涼子だからこそ着こなせるブーツなのでしょうか。

まとめ

リーガル5米倉涼子の髪型オーダー方法やバッグ・衣装ブランドは?と題し書いてきましたがいかがでしたでしょうか!

リーガル5での米倉涼子の髪型は以下の点に気を付けていれば大丈夫だと思います。

  • 前髪は左から右に流すので、アシメトリにする。
  • 横は跳ねさせたいので、そこまで長くしすぎない。
  • 後ろ髪は肩にかからない程度に短く。

またリーガル5で米倉涼子が身に着けているバッグやジャケット・ブーツは目が飛び出るほどの高級品でした。

やはり今回の役柄ではそのくらいの衣装じゃないと見劣りするのでしょうか。

それにしてもこのような高価格帯の衣装が似合うのは米倉涼子くらいではないでしょうか。

スポンサーリンク