ガキ使笑ってはいけない2019のテーマやバス目撃情報まとめ!

みなさんこんにちは!ごく普通の会社員です!

毎日の気温も徐々に下がってきて、街もせわしなくなってきて、皆さんいよいよ年末を意識するころではないでしょうか!

平成最後の年、2018年は皆さんにとってどのような1年になりましたか?

私はいい意味でも悪い意味でも気づきを得られた1年でした!

これまでの人生でさぼっていた分が一気にブーメランとして戻ってきて、、、、それをどう解消しようかと四苦八苦していました!

とはいえ、今年2018年が終わるまではまだ時間があるので、最後までやり切りたいですけどね!

と話を戻すと、2018年もそろそろ終わりということで、様々な特番が予定されています!

テレビ局各社の年末の特番への力の入れようは半端じゃないのですが、、、みなさんはそんな特番の中で何を見ますか?

紅白?FNS?ガキ使!

そうガキ使です!今回は年末に行われるガキ使笑ってはいけないのテーマ予想や、振り返り、バス目撃情報について書いていきます!

少し強引ですがさっそく本題に入っていきましょう!

▼サクッと見たい方はこちら



ガキ使笑ってはいけないシリーズの歴代テーマや変革は?

それではまず、ガキ使笑ってはいけないシリーズのれきだーテーマや、どのようにして今の大晦日恒例番組になったのかという点等について書いていきます!

やはり同じ笑ってはいけないを見るなら、ちょっとした変革や歴代テーマを知っておきたいですよね!

ガキ使笑ってはいけないが大晦日特番になるまで

ガキ使の笑ってはいけないシリーズの第一回は2003年で、その時はガキ使内の他ゲームの時の罰ゲームとして実施されていたコーナーなんですね!

その記念すべき第1回が、笑ってはいけない温泉旅館1泊2日の旅という内容でした!

今でこそ、朝から晩までといった撮影内容になっていますが、当時は完全に旅館に朝チェックインし翌日昼過ぎにチェックアウトするまでが、笑ってはいけない時間だったので、それはもう過酷なものでした。

しかも笑ってしまったら、ガチのプラスチックバットや吹矢などの罰ゲームなので、私はこの時あたりの笑ってはいけないテーマが一番面白かったように思います。

しかしその面白さが徐々に話題になっていき、第4回の笑ってはいけない警察24時から大晦日にシフトしていき、その年から大晦日は笑ってはいけないでしょ!!という構図ができたものと思います!

笑ってはいけないの過去テーマは?

それでは次に、笑ってはいけないは過去にどのようなテーマで放送していたのでしょうか?

今回一覧にしてみましたので、こんなシリーズもあったなーーという感じで見ていただければと思います!

  • 第2回笑ってはいけない温泉宿1泊2日
  • 第3回笑ってはいけない高校
  • 第4回笑ってはいけない警察
  • 第5回笑ってはいけない病院
  • 第6回笑ってはいけない新聞社
  • 第7回笑ってはいけないホテルマン
  • 第8回笑ってはいけないスパイ
  • 第9回笑ってはいけない空港
  • 第10回笑ってはいけない熱血教師
  • 第11回笑ってはいけない地球防衛軍
  • 第12回笑ってはいけない大脱獄
  • 第13回笑ってはいけない名探偵
  • 第14回笑ってはいけない科学博士
  • 第15回笑ってはいけないアメリカンポリス

大晦日特番として第4回目が始まってから、今回で12回目ということになるのですね!

過去のシリーズを見ていると、様々な職種が笑ってはいけないのテーマとして使われていることがわかりますね!

もっとも最近はシリーズごとの違いといえば、衣装とロケ現場とかセットとかだけのような気がしますが。。。

ガキ使笑ってはいけないのテーマ予想!

では次に2018年~2019年に放送される笑ってはいけないのテーマ予想をしていきたいと思います!

現状上記テーマで出ていないけど、面白そうなものは以下のテーマだと思います。

  • マスコミ
  • 国会(官僚)
  • 消防
  • 救急
  • レスキュー隊
  • 軍隊

このどれもで笑いの流れが想像できるのは私だけでしょうか!

マスコミとかだと事件現場に行った先で、お笑いが・・・

消防とかだと火を消しにいった先で、お笑いが・・・レスキュー隊とかでも同じ感じでしょうし。。。

軍隊とかだと山崎がなかなか面白いことになりそうですね!

ガキ使笑っていけないのバス目撃情報まとめ

現在この記事を執筆時点で、まだバスは目撃されていないようですね。

スポンサーリンク

今後Twitter等で目撃情報が入り次第追記いたします。

昨年2018年分は2017年の11月頭に目撃されているので、2019年分も2018年11月に目撃される可能性が高そうですね!

一応昨年どのような形で目撃されていたのか、情報を載せておきますね!

もう一度言っておくと。

上記目撃情報は昨年の物で2019年の物ではございません!

その上で、Twitterのつぶやきを見ていくと、バスが目撃された時点でテーマが明らかになるという事が言えそうですね!

しかも大学や近所の公園等、割と身近なところに出没しますし、目撃されれば一瞬で情報が拡散されます。

このブログでも、目撃情報が出次第追記いたします!

バス目撃まで今一度2019年のテーマ予想をして、楽しみにしておきましょう!

【11月5日更新!】2019年わらってはいけないバス目撃情報とテーマが判明!

いやーーーついに目撃されましたね!笑ってはいけないのバスが!

11月5日に目撃されたとの事で、テーマも同時に発覚します!

スポンサーリンク

まずはバス目撃情報から見ていきましょう!

笑ってはいけないのバス目撃情報ですが、もっとどんどんTwitterに上がるのかと思いきや、若干2名が目撃していたとの事で、極秘裏の撮影だったのでしょうか?

今回目撃された笑ってはいけないのバスの行き先が「ヘイポー財団法人お豆考古学研究所」という事から、2019年の笑ってはいけないシリーズのテーマが「絶対に笑ってはいけない考古研究所」であることが判明しましたね!

ロケ地が「千葉県 勝浦市立北中学校」とという事なのですが、考古学研究所を再現するのに中学校を利用するんだーーって思いました。

地図は以下の場所で、ストリートビューを見ると結構田舎であることがわかります。

 

千葉県勝浦市立北中学校は2017年3月に閉校した学校だそうで、設備が古くなく新しいというのが、ロケ地に選ばれた要因のひとつなのでしょうか?

それにしてもツイッターで目撃した人の話を見ると、バスの撮影は5日で、本格的な撮影は6日と7日若しくは7日と8日に行われるという事で、一発どりじゃなかったんだって感じがしますね。

3回目くらいまでは恐らくガチの一泊二日といった日程だったので、やり直しがきかず面白かったのですが、、、、

何となく最近の笑ってはいけないシリーズの笑いが落ち着いた理由がわかりますね。

笑ってはいけないシリーズの振り返りと人気投票!

ではここからは少し趣向を変えて、これまで15作シリーズとなっている笑ってはいけないの、過去テーマの振り返りと独自で実施した人気アンケートを見ていきましょう!

アンケート対象は50人の男女です!

では結果をコメントと一緒にどうぞ!

【第1位】:第3回笑ってはいけない高校

[char no=”10″ char=”50代男性”]【50代以上男性】
劇団ひとりがまっとうな理由で遅刻したりしていたのに教師に体罰というかビンタ、暴力を振るわれてるシーンで大爆笑してしまいました。
心の中で「理不尽過ぎるだろっ!(笑)、無茶苦茶だろっ!(笑)」と思いながら思わず笑わずにはいられませんでした(笑)。[/char] [char no=”7″ char=”40代女性”]【40代女性】
温泉宿の迷いましたが、ハイスクールを選びました。メンバーによる罰する側と受ける側の精神的攻防も面白かったです。ハイスクールは、入学式の校歌、ヘイポーのおまめ、板尾の嫁、石原軍団の炊き出し、どのシーンを思い出しても今でも爆笑の名シーンばかりです。[/char] [char no=”3″ char=”20代女性”]【20代女性】
ジミー大西さんが出てくると毎回爆笑するからです。英語で20のことをテンテンと言っていて最高に笑いました。あとジミー大西さんが臭いをかいで毎回えづくのも本当に笑えます。とにかくジミー大西さんがツボにはまりまくります。[/char] [char no=”6″ char=”30代男性”]【30代男性】
笑ってはいけないでシリーズで、必ず笑ってしまうジミー大西のコーナー。笑っていけない高校の英語のリーディングが名作なため、選びました。特に数字の音読は、発想が天才すぎます。何度見ても、笑ってしまいます。[/char] [char no=”6″ char=”30代男性”]【30代男性】
面白かった場面は今夜がやまだ~など言ってるところが凄く面白かったですし、サイレント図書館も凄く見てて面白かったのと、あとは夜中のトイレの花子さんのところも、見ていて何度も声をあげて笑って面白かったです。[/char] [char no=”7″ char=”40代女性”]【40代女性】
後にも先にもジミー大西の英語教材のビデオが1番ツボに入りました。
特に「100を英語で…」「ten ten ten」っていうシーンは当時仲間内で真似してたぐらいハマりました。
ちなみに警察までは全部DVDを持っているぐらい好きで、見る時はそのシーンを5回はリピートします。[/char] [char no=”6″ char=”30代男性”]【30代男性】
ジミー大西が初登場して大いに笑った。竹刀でケツバットも強力で本気だった。浜田が仕掛け人の側に回ると、容赦無く罰ゲームをするのもいい。お豆先生のハウリングも笑った。ほっしゃんのうどん芸はすごいと思う。ゴムチューブが入ってはいけないところに入ったのも良かった。[/char] [char no=”10″ char=”50代男性”]【50代以上男性】
とにもかくにもジミー大西(ジミーちゃん)の英語が最高でした(笑)。
彼は単なる天然ボケなのでしょうが、英語が適当というか読めないのは大爆笑しましたし、これぞジミー大西の正しい使い方という感じでした(笑)。
[/char]

【第2位】:第11回笑ってはいけない地球防衛軍

[char no=”4″ char=”20代男性”]【20代男性】
方正のホウセイ・マイ・フレンドのくだりが何度見ても笑える
しかもそれのせいで蝶野からビンタも食らって、あのしょうもない感じが好きです
子供の頃からずっと見てますがホウセイマイフレンドが今までの笑ってはいけないで、一番笑いました[/char] [char no=”5″ char=”30代女性”]【30代女性】
引き出しの中に入っていた浜田さんとゴリラにそっくりなウルトラマンに出てくる怪獣?恐竜?で爆笑しました。蛭子さんの汗から抽出したエリート塩にはぎょっとしましたが、全体的におもしろいネタが多かったと思います。[/char] [char no=”6″ char=”30代男性”]【30代男性】
なんといっても宇宙人と月亭方正さんの絡みが面白いです。「ホウセイマイフレンド」と言って仲良くなったと思ったら・・・蝶野正洋さんのビンタの原因になるとは思ってもみませんでした。指をあててすぐ光ったときは大爆笑でした。[/char] [char no=”4″ char=”20代男性”]【20代男性】
私が上記の作品を選んだ理由としては、毎年恒例で行われている蝶野さんのビンタシーンが特に好きであること、この作品において宇宙人の名言が生まれたことにあります。「ホウセイ マイ フレンド」はかなり笑いました。宇宙人と蝶野さんがつながるシーンは今も笑ってしまいます。[/char] [char no=”6″ char=”30代男性”]【30代男性】
選んだ理由は、地球防衛軍と言う、一番現実離れした設定であることです。どうせやるならそのくらい非現実的な設定の方が面白いです。
好きなシーンは、まずRE:遠藤Japanの替え歌です。基本的に遠藤さんの関係者が出てくるシーンは面白いです。[/char]

【第2位】:第14回笑ってはいけない科学博士

[char no=”5″ char=”30代女性”]【30代女性】
斎藤工がサンシャイン池崎の真似をして絶叫しているのが、何度見ても笑えます。気に入りすぎてそのシーンだけ永久保存版で録画しています。斎藤工の思いきりのよさも素敵ですし、サンシャイン池崎も好きなので、真似されたことで有名になってよかったなぁと思います。[/char] [char no=”8″ char=”40代男性”]【40代男性】
強烈なインパクトで頭から離れないのが「赤ん坊泣き顔マスク」です。造形がリアルで素晴らしいのはもちろんですが、ココリコ田中が被りイジケて座るシーンは腹を抱えて笑ってしまいました。何も喋らずにただ無言でいたことが余計に可笑しさを膨らませていたのでしょうね。あのマスクフィギアがあったら欲しいかも。[/char] [char no=”7″ char=”40代女性”]【40代女性】
何といっても田中が室内で被った、スキンヘッドの子供の泣き顔マスクが最高でした。田中が下向くと本当に悲しいそうな顔は最高でした。座って首をかしげるシーンは笑い転げてしまいました。笑ってはいけないシリーズで一番ハマったシーンです。[/char] [char no=”5″ char=”30代女性”]【30代女性】
西岡徳馬さんがコピーした、すち子と吉田のネタが面白かったです。まさか西岡さんが真似するなんてという驚きと完璧なコピーが最高でした。その後のジローラモさんのぐだぐだ感も笑えました。同じくらい原田龍二さんがアキラ100%とやっていたコントも笑いました。[/char] [char no=”7″ char=”40代女性”]【40代女性】
一番印象に残っているのは、俳優の斎藤工さんが、サンシャイン池崎の完コピをした場面です。あまりにも衝撃的で、何回も見直しました。全力投球する姿にますます好きになりました。アキラ100%も体をはってとても面白かったです。[/char]

【第2位】:第15回笑ってはいけないアメリカンポリス

[char no=”3″ char=”20代女性”]【20代女性】
このシリーズで最高に面白かったシーンは、ダチョウ倶楽部の上島竜平とプロデューサーが何があっても動じないタヌキ寝入り競争でした。顔に焼きたてのクレープをかぶせたり、乳首の上にコットンを置いて着火するシーンは大爆笑でした。[/char] [char no=”7″ char=”40代女性”]【40代女性】
年末に子供が一緒に観ていて特に山崎さんがタイキックされるところを楽しそうに観てました。お友だちとも「○○、アウトー」と一時口ぐせのように言って遊んでました。大人も子供も一緒に楽しめる内容だったと思います。[/char] [char no=”7″ char=”40代女性”]【40代女性】
このシリーズで初めて見たものですが、リアルタイムで見ていて、あまりにもバカバカしい内容のものばかりでしたが、下手に手の込んだお笑いよりも、素で腹の底から笑えるものばかりだったので、家族が録画していたものも後日何度も見返す位気に入ったからです。好きなシーンは変態仮面です。[/char] [char no=”5″ char=”30代女性”]【30代女性】
アメリカンポリスの格好を全員でしただけで大爆笑してしまいます。司会の男性のセミロングの髪型の女装がとても面白いです。時々出てくる板尾さんの表情が怖いのですがなぜか大爆笑してしまいます。私はアメリカンポリスが1番好きです。[/char] [char no=”5″ char=”30代女性”]【30代女性】
去年の年末に見て印象が深かったので選びました。好きなシーンは沢山あるのですが…劇団ひとりさんの主演がボコボコにされてしまうシーンと、クロちゃんが三四郎の小宮さんにくすぐり攻撃を受けて喘いでいる所がとても気持ち悪いんですが爆笑しました。[/char]

【第2位】:第4回笑ってはいけない警察

[char no=”10″ char=”50代男性”]【50代以上男性】
なんと言っても、監察医の西川史子のクールなドSっぷりが最高でした。
美人でドSな西川先生がぬっくんやPを死体だから動けないのをいい事にやりたい放題する様は観ていて痛快であり、Mに目覚めてしまいそうになってしまいました(笑)。[/char] [char no=”3″ char=”20代女性”]【20代女性】
爆弾事件などダイナミックな出来事をネタにした場面が多く、ずっと見ていても飽きなかったからです。
中でも特に好きなのは、全員が寝始めた時に「ショウヘイヘーイ」と何度も聞こえたシーンです。未だに鮮明に覚えています。[/char] [char no=”8″ char=”40代男性”]【40代男性】
初の24時である警察が一番面白かったです。初のネタが多かったので新鮮味もあったせいかもしれません。中でも好きなネタは就寝中のショウヘイヘーイが涙が出るほど笑わせてもらいました。これ以降はマンネリ化していたり、余計なネタが増えたりであまり満足感が得られなくなりました。[/char] [char no=”3″ char=”20代女性”]【20代女性】
引き出しネタがまだ始まったばかりの頃で、今は当然とばかりに罠がありますが当時はボタンがでてきただけでも何が起こるのかドキドキしながら見ていた。この頃に戻って記憶をリセットした状態でもう一度心の底から笑ってみたい。[/char] [char no=”5″ char=”30代女性”]【30代女性】
夜、就寝時に「今夜が山田~」、「ショウヘイヘ~イ」とノリノリな天の声が出るのが面白かったからです。くどい程に何度もその声が流れて、それを我慢できずに吹き出してしまう浜田さんたちの反応もまた面白かったです。[/char]

【第6位】:第1回笑ってはいけない温泉旅館

[char no=”5″ char=”30代女性”]【30代女性】
最初の頃の番組のほうが、色々と規制も少なくおもしろです。お尻に吹き矢は相当痛そうでしたが、ある程度制限なしのほうが観ていて飽きず、ずっと笑っていられました。そして最初のほうが、みなさんの反応が新鮮でおもしろいです。[/char] [char no=”10″ char=”50代男性”]【50代以上男性】
第1回目という事もあり、罰ゲームも本当に痛い感じで本当に叩かれたくないから笑うのをこらえている感じがとても面白かったですし、番組の名物プロデューサーである”スガちゃん”が随所に登場してとても面白かったです。[/char] [char no=”5″ char=”30代女性”]【30代女性】
まだガキ使のちょっとした特番だったころで笑ってはいけないというルールが真新しく仕掛けもジワジワ笑えるものが多かった。特に湯河原駅を降りたら町の掲示板に英検4級の合格者として学生風のスガさんが登場していたのがいまだに思い出すと笑える。[/char] [char no=”7″ char=”40代女性”]【40代女性】
全てのシリーズを見ていますがなんだかんだ言って初回の笑ってはいけない温泉旅館は初めて見たこともあって一番面白く見たときには笑いが止まりませんでした。最近は昔必ずやっていて一番好きだったショウヘイヘーイ!!がないのがさみしいです。[/char]

【第6位】:第2回笑ってはいけない温泉宿1泊2日

[char no=”3″ char=”20代女性”]【20代女性】
ここ数年はサプライズで大物ゲストがたくさん出てきますが最初の頃はメンバーやスタッフだけでも十分に面白かったからです。好きなシーンは「ダイナマイト四国」です。「1,2,3、四ッ国、四ッ国」という決めポーズが大好きです。[/char] [char no=”8″ char=”40代男性”]【40代男性】
初期の方がリアクションに新鮮さが感じられて面白かったです。罰ゲームはタイキック、ネタは「今夜が山田」が好きです。毎回いろいろなゲストの方がサプライズで登場されるのを楽しみに拝見しています。今年も期待しています。
[/char] [char no=”6″ char=”30代男性”]【30代男性】
温泉宿の撮影場所が湯河原で当時住んでいるところが近かったからとても印象に残っています。それにダイナマイト四国が多く出てくる回であり、負けた理由が肉離れだったり123四っ国四っ国という小川をパクったネタがとても面白かったからです。[/char] [char no=”6″ char=”30代男性”]【30代男性】
私が選んだ第2回笑ってはいけない温泉宿1泊2日は、まだ大御所芸能人も出ておらず、大御所芸能人の意外な出演で笑いを取るのではなく、数々の小ネタをふんだんに要所要所に散りばめ、純粋な笑いで楽しませてくれたからです。また、松本と浜田のどちらかのみが分かれて罰を受けていたのも良かったです。[/char]

【第6位】:第5回笑ってはいけない病院

[char no=”10″ char=”50代男性”]【50代以上男性】
MRIのパンチパーマのおばちゃんが最高でした(笑)。
無表情で機械が進むにつれておばちゃんに近づいていく様はとてもシュールでしたし、「なんでいちいちキスするねんっ!(笑)」という感じで意味は不明ながらとても面白かったのでいつまでも記憶に残っています(笑)。[/char] [char no=”5″ char=”30代女性”]【30代女性】
このシリーズあたりまではそんなに厳しくなかったのか、今だったらできないような内容のネタが多かったと思う!特に好きなのはマイケル富岡が尿瓶をいっぱいにしているシーン。下品だったり尿瓶を使っている人に失礼だとか…今だったら絶対にアウトだけど笑えた。[/char] [char no=”5″ char=”30代女性”]【30代女性】
自分が病院に勤めているので、分かるな〜とかの気持ちでみることができて面白いです。まず出オチですが、浜田さんだけコスチュームが違う段階で1回笑ってしまいます。またビンタは分かっていても、方正さんの顔が面白く笑ってしまいます。[/char] [char no=”4″ char=”20代男性”]【20代男性】
初めて見た笑ってはいけないシリーズなので思い出補正も多少ある気がしますが山崎への仕込みからの罰ゲームで蝶野正洋のビンタが始まったのがこの企画からで当時初めてこれを見て腹がよじれるほど笑ったのを覚えています。
[/char]

【第9位】:第10回笑ってはいけない熱血教師

[char no=”4″ char=”20代男性”]【20代男性】
遠藤のおかしな私生活でのメールが元嫁と家族の前で公開されたからです。その内容もひどかったですが、元嫁である千秋が行った遠藤のフォローの内容が気になる異性のことを相談されたことです。それを聞いたほかのメンバーが遠藤に何を聞いているんだとツッコんでいるところが面白かったです。[/char] [char no=”3″ char=”20代女性”]【20代女性】
熱血教師は本当にそこまではないだろうという感じの情熱に負けて笑ってしまうので、自分があの場にいたら絶対耐えられないと思う。浜ちゃんや松本さんが割とすぐに笑うので、みんながつられてしまうシーンなども残念に思いながらも楽しく見ている。[/char]

【第9位】:第13回笑ってはいけない名探偵

[char no=”4″ char=”20代男性”]【20代男性】
笑ってはいけない名探偵は番組恒例のお着替え前からサプライズがあり、仲居くんが出てきたことに本当に驚きました。そして当時話題だったマリオメーカーを使って笑いを取るなど、最新のものを取り込んでいてとても楽しめて見れたからです。[/char] [char no=”10″ char=”50代男性”]【50代以上男性】
蝶野、山崎が面白過ぎました(笑)。
今年、ビンタされるのは浜ちゃんかと思わせて実はやっぱり山崎だったというのはお約束でベタでもありますが、面白過ぎましたし毎年恒例なのですが毎年面白いというのはとても凄いです。[/char]

【第9位】:第7回笑ってはいけないホテルマン

[char no=”3″ char=”20代女性”]【20代女性】
私自身が初めて笑ってはいけないシリーズを見たのがホテルマンの時になります。最初から最後まで笑いっぱなしで、これからも見続けたいと思うきっかけになりました。好きなシーンを選びきれないほど終始好きな作品です。[/char] [char no=”7″ char=”40代女性”]【40代女性】
ホテルのフロントで鳳蘭がレオタード姿で、ダンスする場面があり、今でも思い出すぐらいに爆笑しました。
笑ってはいけないシリーズの中でもホテルマンは私自身が、笑ってはいけないシリーズを見始めた頃だったので特に思い入れがありました。[/char]

【第12位】:第12回笑ってはいけない大脱獄

[char no=”9″ char=”50代女性”]【50代以上女性】
バスの車内シーンで、作曲家の新垣先生の登場と妙に真面目なリアクションも面白かったし、古今東西もんまりバトルシーンには今までにないほど笑わせてもらいました。ネーミングセンスも良すぎるし、これをする方もされる方も絶妙なフリで、MCの千原ジュニアが吹き出さずに進行が務められたことにも笑えます。[/char]

【第12位】:第6回笑ってはいけない新聞社

[char no=”3″ char=”20代女性”]【20代女性】
物心ついた時から毎年見てるはずなのですが、記憶にあるのがそれしかないからです。
しかし、具体的な内容は思い出せず、新聞社あったなあ、、くらいです。
毎年ものすごく笑ってるはずなのですが、こんなに覚えてなくて驚きました。[/char]

【第12位】:第8回笑ってはいけないスパイ

[char no=”4″ char=”20代男性”]【20代男性】
「世界の脅威から日本を守る!!! 2010年末特番」と銘打って、時の自民党政調会長で、元防衛大臣でもある石破茂氏がゲストとして出演し、ジミー大西扮する軍事評論家・大西秀明氏と対談するコーナー。防衛に精通している石破氏と、門外漢の大西氏との間で交わされる、ちぐはぐな対談の様子と、大物政治家が「笑ってはいけない」への出演を承諾したという驚きが相まって、印象に残っている。[/char]

【第12位】:第9回笑ってはいけない空港

[char no=”7″ char=”40代女性”]【40代女性】
事務室内でのいつもの机内チェックが最高でした。パンツを脱いだ浜田人形やディレクターの人形が出てきて、松ちゃんが触りまくって爆笑を呼ぶシーンが最高でした。また、福笑いゲームに全員が挑戦するシーンも最高でした。[/char]

笑ってはいけないシリーズ罰ゲームの記録

ここまでガキ使笑ってはいけないシリーズのテーマランキングを発表してきましたが、お気に入りの作品は何位にランキングしていたでしょうか!

ちなみに、私の大好きな温泉旅館1泊2日は6位という非常に微妙なランキングでした。

過去のシリーズを振り返ってみると、さらに気になるのが罰ゲームの記録ではないでしょうか。

という事でこちらも気になる方が多いと思いまとめました!

シリーズ 松本 浜田 方正 遠藤 田中 合計
温泉宿 52 39 29 20 140
温泉宿in湯河原 78 72 64 214
高校 162 103 103 95 463
警察24時 174 169 189 532
病院24時 258 171 95 155 158 837
新聞社24時 193 166 150 118 122 749
ホテルマン24時 236 182 158 153 181 910
スパイ24時 186 158 125 123 116 708
空港24時 302 288 227 224 231 1272
熱血教師24時 290 253 236 211 209 1199
地球防衛軍24時 299 226 240 208 221 1194
大脱獄24時 305 248 214 233 243 1243
名探偵24時 331 276 237 269 267 1380
科学博士24時 253 194 174 181 171 973
アメリカンポリス24時 314 277 214 256 227 1288
全回合計結果 3181 2691 2453 2452 2325 13102
1回あたりの罰の平均値 244.7 207 163.5 175.1 166.1 873.5

過去の記録を見てみると、山崎と田中が少ない代わりに松本がずば抜けて多いですね!!

このシリーズの中で最もケツをたたかれているのが、第13回の名探偵の松本で331回となっています。

一方で一番少ないのは第1回の温泉宿の田中の20回となっていますね。

恐らく第1回の罰ゲームは吹屋だったので、田中を始め全員が必死で笑いをこらえるといった絵図になっていたのではないでしょうか!

それを裏付けるかのように3回目以降は一気にケツしばきの回数が増えていますね!

シリーズ別の最多は笑ってはいけない名探偵24時となっていますが、独自調査の結果では第9位となっています。

一方で、ケツしばきかいすうが絶妙に多い第3回の笑ってはいけない高校がランキング1位になっている事から、浜田vsガキ使4名の攻防が面白いと感じられたのではないでしょうか!

まとめ

ガキ使笑ってはいけない2019のテーマやバス目撃情報まとめ!と題し書いてきましたがいかがでしたでしょうか!

今年で16回目となる、ガキ使大晦日の笑ってはいけないシリーズですが、私は今年のテーマを、過去にやっていなくて笑いが取りやすいという事を念頭に、以下と予想します!

  • マスコミ
  • 国会(官僚)
  • 消防
  • 救急
  • レスキュー隊
  • 軍隊

どれも可能性として高そう。。。と思うのはわたしだけでしょうか!

2019年のガキ使のテーマは2018年11月頭のバス目撃情報共に公になると思います!

このブログでも情報が入り次第追記していきますので、今しばらくお待ちください!

 

スポンサーリンク