今回は成功の掟3部作の第二弾!
成功の掟2のあらすじと感想をかいていきますよーー!!

アマゾンや楽天ブックスでは高評価の成功の掟。
ですが、成功の掟2はそもそもの発行部数が少なく評価もそれに応じて少なくなっています。

ただ、成功の掟1であれだけ高評価だったものなのだから、成功の掟2も良いものだろう!
と思って買ったら正解でした。

私の今の悩みを解決するエッセンスてんこ盛りです。本当に、いやガチで。
何故発行部数が少ないのか本当に謎なんです。こんなにも良い作品が。

発行部数が少ないので今新品を手に入れるのは難しいですね。なので私は中古本を買いました。
大事にします。てかパッケージがめちゃくちゃかっこいいんです。

▼サクッと見たい方はこちら

Sponsord Links

あらすじ

成功の掟1でミリオネアから成功の秘訣を全て教わったに思えた青年。

その後成功する為に小説の執筆に励むも良い作品が書けずにいた。
そうしている間にもミリオネアから貰ったお金は底をつきかけていた。

成功の掟1でミリオネアから成功の秘訣を確かに全て教わったが行動できないでいたのである。
しかし生活する為にはお金が必要なので、義理の父が経営しているガソリンスタンドで給油の仕事をしていた。

そんな時、高級リムジンがガソリンスタンドに乗り付けそこから出てきたのは成功の掟1で死んだはずのミリオネアであった。

ミリオネアは自分の愛弟子が行動できずにいるのを見かね、再度成功の秘訣を教える事とする。

青年はミリオネアとの再会を果たし今度こそ成功すると意気込むのであったが。。。。。。

感想

青年!おい青年!何故行動しない!?
いや行動はしてるが、小説が書ききれずに結果がでないんだ。

なんという気の毒。

成功の掟2は主に「行動の重要性」に重きを置いて書かれています。

やらないといけないとわかっているのに出来ない時
やっていて大きなどうしようも無い障害が出てきた時

等行動できない理由・しない理由はいろいろあると思います。
しかし、行動無くして成功は無い。と言う事でミリオネアは青年に徹底的に成功の秘訣を教えます。

蒸気機関車も99度であきらめていたら沸騰することも無く結果として走らなかった。
掘れば絶対にお宝が出ると分かっているが、どれだけ掘れば出てくるのかは分からない。それで大抵の人はやめてしまう。

成功の掟2でもミリオネアの哲学や心理学といった学の深さは健在でした。

しかしなんでミリオネアが生きてるんや?って疑問もありますが、そこはご都合主義というところでしょうか。

いずれにしても成功の掟シリーズはミリオネアと青年の掛け合いが面白くて一気に読めてしまいます。
成功本と言う事すら忘れて読みふけってしまう事もしばしばありました。

こんな人におすすめ

成功の掟1を読んで面白いと思った方はもちろんのこと、なんなら全ての人に読んで欲しいです!
何故自分の生活はお金が無い状態なのか?
何故自分はもてないのか?
何故人間関係が上手くいかないのか?

等等人間の悩みの解決に関するエッセンスがこれでもかと入っています!
これほどの作品が何故第1刷で終わったのかが解せませんが。。

スポンサーリンク