滋賀遺棄事件|杠共芳(ゆずりはともよし)の国籍や在日可能性は?

みなさんこんにちは!ごく普通の会社員です!

今回は滋賀で起こった凶悪な事件について書いていこうと思います。

今年8月に滋賀県の農業用排水路で、切断された男の体が見つかった事件で、杠共芳(ゆずりはともよし)という方が逮捕されたみたいです。

初め杠共芳とだけ出ていて、なんて読むの!?って思ったと同時に在日?国籍は?っとめちゃくちゃ気になりました。

ということで「滋賀遺棄事件|杠共芳(ゆずりはともよし)の国籍や在日可能性は?」と題し書いていこうと思います!

それでは早速本題に入っていきましょう!

滋賀の農業用排水路で遺棄事件

事件は2018年の8月に起こったようですね。

滋賀県のとある農業用排水路に切断された男性の体が遺棄されていました。

滋賀県警は事件と断定し捜査を進めていたところ、守山市に住む68歳の男性杠共芳(ゆずりはともよし)容疑者を遺棄の疑いで逮捕したとの事です。

現在動機は明らかになっていませんが、警察は金銭トラブルが事件につながったとし調べを進めていますが、杠共芳(ゆずりはともよし)容疑者は容疑を否認しているそうです。

杠共芳(ゆずりはともよし)の国籍は?在日の可能性は?

それでは私が一番気になっている、杠共芳(ゆずりはともよし)の国籍を調べていきましょう。

名字は杠(ゆずりは)で名前は共芳(ともよし)ですね。

日本の名字ランキングを調査できるサイトで、この杠という名字を調べてみたトコロ。。。。全国に1300人いるようで、ランキング7008位でした。

杠(ゆずりは)という名字の由来は以下のようですね。

「現佐賀県と長崎県である肥前国神埼郡杠山が起源(ルーツ)である。近年、佐賀県や島根県に多数みられる。語源はユズリハの生えている場所」

正真正銘の日本人だそうです。名字が1文字で珍しかったので、思わず杠共芳(ゆずりはともよし)は在日?と思ってしまいましたが、そのような事はありませんでした。

しかし仮に在日出なかったとしても、人を亡くならせる行為は絶対にいけませんよね。どんな理由があろうとも。

まとめ

滋賀遺棄事件|杠共芳(ゆずりはともよし)の国籍や在日可能性は?と題し書いてきましたがいかがでしたでしょうか!

今回の事件の凶悪さと、杠共芳(ゆずりはともよし)という犯人の名字や名前の珍しさから、在日の可能性は?国籍はどこ?と思いましたが、正真正銘の日本人でした。

現在警察は杠共芳(ゆずりはともよし)の動機を金銭トラブルとして調査をしていますが、杠共芳(ゆずりはともよし)は容疑を否認しているとのことですね。

今後事件の進展があり次第、追記いたします。


スポンサーリンク