宮澤健介の学歴や経歴は?顔画像やSNSはある?

みなさんこんにちは!ごく普通の会社員です。

3連休いかがお過ごしですか?私は日々寝て酒飲んでって感じで暮らしていました。

いけませんねーーーもっと生産的な過ごし方をしないとです。。。

っと今回衝撃的なニュースが入ってきました!

なんでも福岡の九州大学の准教授が5歳の子供に膝蹴りをしたとの事です。

普通の大人ならまず子供に手を出さないでしょうし、考えられない事件です!

ということで今回は宮澤健介の学歴や経歴と顔画像は?犯行動機や現場の場所は?と題し、今回の事件を起こした九州大学准教授の宮澤健介にフォーカスを当てて、記事を書いていきたいと思います!

それでは早速本題に入っていきましょう!!

宮澤健介が5歳の子供に膝蹴り?

16日夜、福岡市の路上で男の子(5)の腹部をひざ蹴りしたとして九州大学准教授の男(37)が逮捕された。

暴行の疑いで逮捕されたのは、九州大学准教授の宮澤健介容疑者(37)。警察によると宮澤容疑者は16日午後7時ごろ、福岡市東区の筥崎宮の参道近くで5歳の男の子の腹部をひざ蹴りした疑いが持たれている。

男の子は家族4人で秋祭りの放生会(ほうじょうえ)に行く途中で、宮澤容疑者と面識はなく、現場から走って立ち去ろうとした宮澤容疑者を父親が追いかけ、取り押さえたという。男の子は病院に運ばれ手当てを受けた。

警察の調べに対し、宮澤容疑者は「子どもに気づかなかった。わざとではない」と容疑を否認している。

日テレニュース24

ニュースの内容を簡単にまとめると以下のようになります。

  • 九州大学准教授宮澤健介容疑者が5歳の子供に膝蹴り。
  • 現場は福岡県福岡市東区の筥崎宮の参道。
  • 子供の父親が現場から走り去る宮澤健介容疑者を追いかけ確保。

これだけ見ると、弁解の余地はないように思いますが、宮澤健介容疑者は「子供に気づかず、蹴ってしまった」といっているようです。

仮に子供に気づかず蹴ってしまったとして、その場で介抱するのが大人としての対応ではないのでしょうか。

少なくとも大の大人で、ましてや人に物を教える職業の方が、逃げるという選択肢はしてはいけないでしょう。

宮澤健介の経歴や学歴は?

それでは事件を起こした宮澤健介の経歴や学歴についてみていきましょう。

宮澤健介容疑者は事件を起こすまでは、大学の准教授です。経歴や学歴も相当なものだと思います。

宮澤健介の学歴は?

  • 2004年東京大学経済学学士
  • 2006年東京大学経済学修士
  • 2010年東京大学経済学博士

この学士や修士・博士といった学歴を見ると、宮澤健介容疑者すげーーーってなると思いますが、ちょっと待ってください。

学士は大学を卒業したら与えられる称号で、修士は大学院を規定年数で卒業したら与えられる称号です。

そして博士はその研究成果を認定されて得られるものです。

なので東京大学を大学院まで卒業し、経済学の研究成果を認められて博士号を取ったという点で、すごい方なのかもしれませんね。

宮澤健介の経歴は?

それでは東京大学を大学院まで行き、博士号を取得した、宮澤健介容疑者の経歴はどのようなものになっているのでしょうか。

  • 講師:九州大学大学院経済学研究院
  • 研究科目:マクロ経済学、労働経済学、日本経済
  • 2010年~2018年まで、九州大学准教授?

経済学に関して研究をし、九州大学で指導しているという事でしたが、経済学で何かの賞を受けているという情報はありませんでした。

現在の年齢が37歳という事で、これから様々な研究をして、准教授から教授として成長していく過程だったのでしょうか。非常に惜しいことをしましたね。

宮澤健介の顔画像は?

以下のページの真ん中くらいに、宮澤健介容疑者の写真があります。

宮澤健介の顔画像のページ

顔画像が横顔になっているので、そこまでちゃんと見る事ができませんが、なんとなく雰囲気がわかりますね。

事件現場や犯行動機は?

今回宮澤健介容疑者が起こした事件の現場は福岡県福岡市東区箱崎1丁目とされており、当日は筥崎宮で放生会がされているとの事でした。

こちらが宮澤健介容疑者が起こした現場の筥崎宮となっています。

またより詳細な事件現場はこの筥崎宮の周辺の参道付近とされています。

筥崎宮の参道の雰囲気ですが、結構広いので相当な混雑をしていない限り、宮澤健介容疑者の供述のように、子供に気づかないという事はなさそうです。

宮澤健介容疑者の犯行動機は?

私は宮澤健介容疑者の供述である、子供に気づかなかったという点は上記の理由であり得ないと思っています。

もし仮にそうであったとしても逃げずに解放すべきですから、逃げないといけない理由があったと推測されます。

スポンサーリンク

例えば子供がはしゃいでいて、イラっとして衝動的に足が出てしまった。しかし付近に子供のお父さんがいたので逃げた。というところではないでしょうか。

また宮澤健介容疑者がストレス発散などで、酒を飲んでいた可能性も捨てきれませんね。

酒を飲んでいて、日ごろ以上に自制が効かずに足が出たと考えても、子供にすることではないですよね。

ネットの声は?

ネットの声を見ていると、やはり逃げるという以上故意であった可能性が高いと指摘されていますね。

また今回事件現場となったこの筥崎宮ですが、放出会では非常に混雑するようです。それゆえにトラブルも多い反面警備を担当する警察官は少ないとの経験談もあります。

しかしそれでも、仮に故意ではなくたまたま当たってしまったのなら、その場で介抱するのが当然ではないでしょうか。普通の大人なら。

まとめ

今回宮澤健介の学歴や経歴と顔画像は?犯行動機や現場の場所は?と題して書いてきましたがいかがでしたでしょうか。

まずもっていい大人が子供に手を上げるなんてもってのほかだと思います。

仮に子供が行けないことをしたなら、何故いけないのかをしっかりと教えるべきです。それが教育です。

速攻手が出て足が出てしまっては教育になりません。

今回事件を起こした宮澤健介容疑者に教育の意図があったのかは不明ですが、供述で子供に気づかなかったと言っている以上それはないでしょう。

となると、単純に日ごろの鬱憤を晴らすために犯行に至ったと考えるのが自然ではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です