宮崎県高千穂事件の犯人顔画像や名前を特定?動機と現場はどこ?

みなさんこんにちは!ごく普通の会社員です!

衝撃的なニュースが入ってきました!

 

11月26日の午前11時ごろに、九州の宮崎県高千穂で警察官が男女6名が亡くなっているのを見つけ、事件として捜査しているとのことです!

 

早速この事件の犯人の画像や名前といった情報や動機・現場等についてみていきましょう!



宮崎県高千穂事件の犯人の顔画像や名前は?

事件は11月26日の午前11時ごろに発生しました。

宮崎県高千穂に住んでいる一家と連絡が取れないと110番通報があり、警察官が現場に向かったところ屋外で女性1名。屋内で男性3名女性2名の遺体を発見したそうです。

 

この6人は家族とみられ、うち女性1名は女児と見られ非常に痛ましい事件となっています。

 

関係者によるとこの一家のうち3人は前日熊本県阿蘇市の温泉旅行に行っていたということで、この家族に何があったのか気になるところでありますね。

 

3連休に家族で温泉旅行にいった翌日に全員が遺体で見つかるなんで、周辺の住民は恐怖でしかないと思います。

 

一体だれがこのような凄惨な事件を起こしたのか、気になる人も多いと思いますので調べたところ、ネットではこの家族の次男である可能性が高いといわれているんですね。

 

というのもこの事件が起こった後に、この事件の犯人が橋から飛び降りているのが見つかったそうです。

となると家族を亡くならせたのちに、自身も自ら亡くなったという考え方ができるのでしょうか。

 

しかしながらこの次男の名前や顔画像については、一切の情報が無いため情報が入り次第追記いたします

宮崎県高千穂の犯人の動機は?

ここからは完全に憶測になりますが、仮に橋から飛び降りた次男を犯人とした場合、動機はなんなのか探っていきたいと思います。

 

まず警察官が遺体を見つけた時の状況ですが、屋外に女性1名屋内に男性3名女性2名ということから、家族が集まっていないときにに襲撃したのかなーと思いますね。

 

というのも仮に一家が団らん中の場合に襲撃したとしたら、全員を亡くならせるのは難しいと思いませんか?

 

それに遺体の一部には刺された後や首を絞められた後があったといいます。

 

そのことから一人ずつ亡くならせていったと考えられますね。

 

そのように考えるとこの事件の犯人の動機は以前から家族間でトラブルがあり、事前に計画をして家族を亡くならせたと考えることができるのかもしれません。

 

しかしながら現在橋から飛び降りた次男が犯人かどうかは、警察が調査を進めているところですので、続報が入り次第追記いたします。

宮崎県高千穂事件の事件現場はどこ?

では今回事件が起こった宮崎県高千穂の事件現場はどこなのでしょうか。

宮崎県高千穂は宮城県と大分県の県境にある町で、人口が13000人弱の小さな町です。

 

観光地は高千穂峡や高千穂温泉等が有名で真名井の滝は日本の滝百選にも選ばれています!

 

面積が大きいわりに小学校や中学校がそこまで多くないことから、町民の距離感は近くそのほとんどの人が顔見知りだったものと思われます。

 

実際今回宮崎県高千穂事件が発覚したのが、被害者一家の近所の人の通報ということなので、近所付き合いが盛んな田舎の町といったところなのでしょうか。

 

また事件は宮崎県高千穂の役場の近くということで、比較的治安がいいのではと思いますから、犯人は部外者ではなく家族なのかなーーって勘ぐってしまいますね。

ネットの声

スポンサーリンク

確かに状況だけ見てみると、橋から飛び降りた次男が一見犯人に見えますが、実際は真犯人がいて逃げ出した次男を犯人に仕立て上げたという見方もできますね。

真実は小説より奇なりといったところでしょうか。

 

しかしTWITTERでの情報で真実かどうかはわかりませんが、知り合いの仕事相手がこの家族で、次男が犯人の可能性が高いと言っている人もいました。

気を付けるようにと電話して詳細がわかり次男が自身の子を含む5人を亡くならせたというあたりがよくわかりませんが、、、、やはり次男が犯人という見方をしている人がおおいのでしょうか。

まとめ

今回宮崎県高千穂事件の犯人顔画像や名前を特定?動機と現場はどこ?と題し書いてきましたがいかがでしたでしょうか!

事件の状況から犯人は、橋から飛び降りた次男である可能性が高いように思いますが、、、、

 

実際は真犯人がいて、なんとか逃げ切った次男を橋から飛び降りさせ、この事件の犯人にしたということも考えられます。

 

でもやっぱりニュースを見るだけだと、次男が犯人とも思ってしまいます。

 

今後情報が入り次第追記いたします。

 

スポンサーリンク