みなさんこんにちは!
ごく普通の会社員です!

昨日、栗城史多さんがエベレスト登頂中に亡くなっていたと衝撃のニュースがありましたね。
なんでも、エベレスト8度目にして初の登頂成功を目指していたみたいです。

そんな栗城史多さんと同時に注目されているのが「イモトアヤコ」。
今回はそんな、栗城史多さんとイモトアヤコさんの関係や、栗城史多さんの経歴や指を切断したエピソードまで書いていこうと思います!

それでは早速本題に入っていきましょう!

Sponsord Links

栗城史多さんのプロフィールや経歴は?

本名:栗城史多(くりきのぶかず)
生年月日:1982年6月9日
出身地:北海道瀬棚郡今金町
職業:登山家 起業家
出身校:札幌国際大学

栗城史多さんが登山をはじめたのは、大学生の頃に彼女と分かれた事がキッカケだそうですね。
なんでも、登山が趣味だった彼女と同じ景色が見たかったそうです。

その後、登山の魅力に取り憑かれ「無酸素登頂」と「単独登頂」をモットーに登山をしていたそうですね!

2009年にエベレスト初登頂までに以下の山の登頂に成功したそうですね!

  • 【2004年6月】マッキンリー(標高6194m、北米最高峰)
  • 【2005年1月】アコンカグア(標高6959m、南米最高峰)
  • 【2005年6月】 エルブルス(標高5642m、ヨーロッパ最高峰)
  • 【2005年10月】キリマンジャロ (標高5895m、アフリカ最高峰)
  • 【2006年10月】カルステンツ・ピラミット (標高4884m、オセアニア最高峰)
  • 【2007年5月】チョ・オユー (標高8201m、世界第6位)
  • 【2007年12月】ビンソンマシフ (標高4892m、南極大陸最高峰)
  • 【2008年】マナスル (標高8163m、世界第7位)

経歴がものすごいですね。
この時点で、栗城史多さんが登頂した総標高50830m!!!
太陽系で一番高いと言われる火星のオリンポス火山(25000m)よりも高いです!

栗城史多さんはその後、エベレストという世界一の山に足止めを食らいます。
今回8回目の登頂ということで、7回も足止めを食らっていたことになりますね。

体力の限界や、食料をカラスに荒らされたり、指先凍傷等の理由で7回断念し、今回8回目で成功か!?と言う時の訃報ですから、親族や関係者は本当に落胆したことでしょう。

栗城史多さんとイモトアヤコの関係とは?

さて、それでは世界各国の名山8つ、総標高50830mも登った栗城史多さんですが、イモトアヤコさんとどういった関係なのでしょうか。

結論から言うと、栗城史多さんとイモトアヤコは直接の面識は無いそうです。
なんでも、今回栗城史多さんの登頂失敗が、イモトアヤコさんの登頂を心配する声に変わったそうなんですね。

イモトアヤコさんと言えば、イッテQで世界の様々な山を登っていますよね!
最近では、年末年始に南極のビンソンマシフに登頂したことが話題になりました。

イモトアヤコさんはこのビンソンマシフ以外にも、9つも世界最高レベルの山を登っています!
イモトアヤコが登頂した山がどれほどあるか見てみましょう!

  • 【2009年】キリマンジャロ(標高5895m、アフリカ最高峰)
  • 【2010年】モンブラン(標高4810m、ヨーロッパアルプス最高峰)
  • 【2011年】アコンカグア(標高6960m、南米最高峰)
  • 【2012年】マッターホルン (標高4478m)
  • 【2013年】マナスル (標高8163m、世界第8位)
  • 【2014年】キナバル (標高4905m、キナバル)
  • 【2015年】エベレスト(標高8848m、世界第1位)
  • 【2016年】マッキンリー(標高6194m、北米最高峰)
  • 【2017年】アイガー(標高3970m)
  • 【2018年】ビンソンマシフ (標高4892m、南極大陸最高峰)

イモトアヤコさんも栗城史多さんに負けていませんね。
栗城史多さんの総標高50830mに対し、イモトアヤコさんの総標高は59115m。
登山家を超えています。

確かに、タレントが毎年ここまで大きな山を登っていたら、心配されるのは仕方ない気もしますね。

ネットでの声

それでは、そんなイモトアヤコさんを心配するネットの声を見てみましょう。

確かに、イモトアヤコさんを心配する気持ちもわかります。
登山を毎年してるとは言え、いちタレントですからね。

今回栗城史多さんは「無酸素登頂」「単独登頂」という危険を犯した結果とは言え、やはり自然が相手ですといつ何が起こるかわかりません。

毎年登山企画をしているテレビ局で、準備万端であるとは言え、視聴者には不安がよぎるのでしょうか。

イモトアヤコさんは、一度エベレスト登頂に失敗しています。
本当に悔しかったそうで、リベンジをするとも言っています。

栗城史多さんのように危険な登り方をしなければ大丈夫なんでしょうが、心配ですね。

栗城史多さんが指を切断した理由とは?

さてそんな栗城史多さんですが、過去登山中に凍傷を起こし指を切断した事があるみたいですね。
その理由や原因は一体なんなのでしょうか。

調べてみた所、スマホを操作するために指先を出す手袋をしていて、凍傷になったそうです。
その時の気温というのも、ー25度とかー35度とか極寒です。

そりゃーーー凍傷なるでしょ!とツッコミの声が多いのも、生きて帰ってこれたからなんですね。

栗城史多さんは帰国後も指の切断を即欠することなく、様々な治療をしますが駄目だったそうです。
これにより両手9本の指を切断したそうですが、そもそもエベレストで携帯電話が使えるのが意外ですね!

まとめ

今回の事故は、世界6大陸最高峰の登山を成功させ、7大陸最高峰まで目と鼻の先だったために悔やまれますね。

長く登山をしているからこそ、自分のプライドやポリシーが出てきてそれが危険につながった形でしょうか。

イモトアヤコさんも、今後エベレストの登頂される可能性があるとのことで、心配ですがテレビ局のバックボーンを最大限に生かしてほしいものですね!

スポンサーリンク