みなさんこんにちは!
ごく普通の会社員です!

以前小山慶一郎が未成年飲酒共用問題についての、今後の活動について書きましたが、ニュースevery降板が本当の事になりましたね。

また、活動自粛という処分にもなっていて、私としては事が大きくなったなぁーと思っています。

というのも、今回の事件2年前ですよ?
それに、小山慶一郎自身も当時未成年と知らなかったと言っています。

なのに、活動自粛って事が大きすぎませんかね?

事務所が報道各社に送ったFAXでは「一定期間」となっているそうで、その期間が気になりますし、謹慎では無くて「活動自粛」という言葉を使ったのも気になります。

ということで今回は下記の点について書いていきますね。

  • 小山慶一郎の活動自粛の概要
  • 活動自粛と謹慎の違い
  • 小山慶一郎の活動自粛はいつまで?
  • 小山慶一郎の芸能界引退はありえる?
  • ネットの声

それでは早速本題に入っていきましょう!

Sponsord Links

小山慶一郎の活動自粛の概要

アイドルグループ「NEWS」の小山慶一郎(34)と加藤シゲアキ(30)が7日発売の週刊誌で未成年の女性と飲酒していたと報じられたことを受けて、2人の所属先のジャニーズ事務所が同日、マスコミ各社にファクスを送信し「ご迷惑とご心配をおかけしました」と謝罪。また、小山の一定期間の活動自粛を発表した。加藤も厳重注意の上で書面による反省を促すとした。

以下、ファクス全文。

当事務所タレントに関する一部週刊誌での報道について

本日発売の一部週刊誌において、昨年末に当事務所所属タレントの小山慶一郎および加藤シゲアキが未成年の女性と飲酒していたとする記事が掲載されております。

まずはこの件につきまして、関係各所の皆様、報道をご覧になった多くの皆様、また日頃より応援して下さっている皆様にはご迷惑とご心配をおかけしておりますこと、深くお詫び申し上げます。

今回の記事に先立ち、当事務所でタレントを含む複数の参加者への聴き取り調査などを行ってきたところ、週刊誌に報じられている飲食店に当時19歳の女性が同席していたことが判明致しました。

タレント及び一部の出席者は、当該女性から会話や携帯電話のメッセージ等において年齢を「20歳」であると告げられており、当日も、参加者の中に未成年者が含まれているとは認識しておりませんでした。

しかしながら、結果として、タレントを含む複数の参加者が飲酒している席に未成年者である当該女性が同席していたことや、タレントの小山が複数の参加者に対して掛け声に合わせて飲み物を飲むよう促すような行為を行っていたことは否定できません。

そもそも、未成年者が同席していたか否かにかかわらず、こうした行為は特に報道番組に携わる者としては厳に慎むべきものであり、当事務所と致しましても今回の事態を重く受け止めております。

タレントの今後の活動につきましては、主体的に今回の飲み会を催して上記のような行為を行っていた小山に対しては猛省を促すべく一定期間の活動自粛と致します。また、小山に呼ばれて同席していた加藤についても、特段の制止行為に及んでいないこと等に鑑み、厳重注意の上で書面による反省を促すものと致します。

当事務所としても、改めてタレントの私生活を含むコンプライアンス意識の周知徹底や、内部管理体制の強化に向けて全力で取り組む所存ですが、改めまして、このたびの一部週刊誌報道におきまして、皆様にご迷惑とご心配をおかけしておりますことを、重ねてお詫び申し上げます。

2018年6月7日

うーん。どうにも歯切れの悪いFAXと感じました。
というのも、音声データを聞いた方は分かると思いますが、割と普通の飲み会ですよ?
ただその飲み会で女性にコールをしただけですし。

それに小山慶一郎は当時未成年って知らなかったですから仕方ないでしょう。

まあもともとの性格があっての、あの掛け声だと思いますがキャスターが飲み会で掛け声をしたら駄目なら、お酒が好きなキャスターさんとかはどうなるんだろうと思いました。

しかしながら、事件が合ったのは2年前とは言え、小山慶一郎は既にニュースeveryでメインニュースキャスターを努めています。

多少は自重しないといけなかったのかもしれませんね。

活動自粛と謹慎の違い

今回ジャニーズ事務所は謹慎ではなく「活動自粛」という言葉を使いました。
謹慎と活動自粛の違いって何なんだろうと思ったので、調べてみましたがどこにもそれらを調べた情報が無い!

ということで、私なりに謹慎と活動自粛の違いについて解説します。

まずは謹慎からです。

謹慎とはgoogleでそのまま調べると「言行をつつしむこと。特に、悪い行いをした罰、また、つぐないとして、家にとじこもったり、行動に気をつけたりして、品行をつつしむこと。」

とあります。
TOKIO山口達也メンバーのように、警察に逮捕されるようなレベルの不祥事を起こした際に、これ以上荒波を立てないよう、不必要な外出を控えなさいという処分なんだと思います。

一方で活動自粛とは、その名の通り活動を自粛するということ。
自粛とは「自分から進んで、行いや態度を改めて、つつしむこと。」とあります。

となると今回のケースだと、ジャニーズが処分を下したというよりも、小山慶一郎自身が、活動を自粛すると宣言したと取れますね。

ここで謹慎と活動自粛の違いを簡単にまとめましょう。

  • 謹慎⇒事務所などから、不必要な外出を控えるレベルで反省させること。
  • 活動自粛⇒自ら反省の念を表すべく、活動を控えるようにすること。

おわかりになりましたか?
今回のケースは、小山慶一郎自身が自ら活動を控えるように事務所に訴えたのではないでしょうか。

小山慶一郎の活動自粛はいつまで?

それでは気になってくるのは、いつまで活動を自粛するのかです。
謹慎と違い活動自粛は自分から活動を控える事だと上記で書きました。

つまり、謹慎よりも処分が軽いのが活動自粛と言えます。

もっとも、自ら活動を自粛しているわけですから、再開するのも事務所の許可でればすぐにでも始めることが出来ます。

しかしその場合、世間の小山慶一郎に対する悪いイメージがまだ残っていると、出演出来るTV番組も無いと思います。

ましてやニュースeveryのキャスター復帰なんで、不可能に近いのでは無いでしょうか。

となると、問題になってくるのは「世間のイメージがどのタイミングで薄れるか」です。

やはり芸能人はイメージが命ですから、今回イメージが落ちてしまった以上、イメージが回復するのを待たないと復帰は出来ないと思います。

復帰時期は早くて3ヶ月、遅くとも半年いないぐらいではないでしょうか。

小山慶一郎の芸能界引退はありえる?

TOKIO山口達也メンバーはほぼ引退でしょう。
TOKIOも脱退していますし、事務所も解雇されています。

では小山慶一郎はどうなんでしょうか。
これは高い可能性で、芸能界引退はないものと見ていいと思います。

というのも、報道各社に宛てられたFAXではっきりと一定期間の活動自粛と書かれていますし、それ以上の事は書かれていません。

小山慶一郎がしっかりと反省したら戻ってくるのではないでしょうか。
今しばらく復帰を待ちましょう。

ネットの声

関ジャニ∞の渋谷すばる脱退に続き、TOKIO山口達也メンバーの強制わいせつ。
これに続いての小山慶一郎の活動自粛ですから、ファンには言い表せない悲しさがあると思います。

しかし、ファンならいつでも帰ってこられる環境を作って待っていることもできるのでは無いでしょうか。

小山慶一郎がしっかりと反省し戻ってこられることを願いましょう。

まとめ

“小山慶一郎の活動自粛はいつまで?芸能界引退の可能性はある?”について書いてきましたがいかがでしたでしょうか。

記事の内容をまとめてみましょう。

  • 小山慶一郎の活動自粛の概要
    ⇒ジャニーズ事務所が報道各社に小山慶一郎が一定期間活動を自粛する旨のFAXを送った。
  • 活動自粛と謹慎の違い
    ⇒活動自粛は自ら活動を控えること。
    ⇒謹慎は不必要な外出を控えるというレベルの処分
    ⇒謹慎よりも活動自粛のほうが軽い処分と言える。
  • 小山慶一郎の活動自粛はいつまで?
    ⇒芸能人はイメージが命なので、世間の負のイメージが消えるまで。
    ⇒私の予想では短くて3ヶ月、長くても6ヶ月で戻れるのではないかと予想。
  • 小山慶一郎の芸能界引退はありえる?
    ⇒これは高い可能性で無い。
    ⇒なぜなら報道各社に宛てたFAXにはっきりと「一定期間の活動自粛」と書いているから。

最近ジャニーズファンには、悲しいニュースが多いですが、ジャニーズを支えることが出来るのはファンだけです。
小山慶一郎がしっかりと反省して戻ってこられるのを待ちましょう!

以上ごく普通の会社員でした!

関連記事はこちら!

スポンサーリンク