本日は朝から朗報が舞い込んできました。
これまで大陸間弾道ミサイルをバンバン飛ばしていた北朝鮮が核実験を中止するとの事です。

これが本当なら嬉しい限りですね!

しかしネットでは「既に核ミサイルが完成したから核実験をする必要がなくなった」や、「どうせ北朝鮮の事だからデマニュース」といった声も聞かれます。
本当のところはどうなのでしょうか。

ということで、”北朝鮮核実験中止の理由や目的はなに?ネットの声は賛否両論!”と題し、北朝鮮が核実験やICBNミサイル中止を発表した理由や目的、またネットでの声を紹介していきます!

Sponsord Links

北朝鮮が核実験やICBNミサイルの発射中止を発表!

【ソウル時事】北朝鮮の朝鮮労働党中央委員会第7期第3回総会が20日、開かれ、21日から核実験と大陸間弾道ミサイル(ICBM)の試験発射を中止し、北部の核実験場を廃棄することを決定した。

また、朝鮮半島の平和と安定に向け、周辺国や国際社会と緊密に連携、対話していく方針を打ち出した。朝鮮中央通信が21日、伝えた。

金正恩党委員長は、核開発と経済建設を同時に進める「並進」路線について、「国家核兵力の建設が完璧に達成され、貫徹された」と宣言。「今や、いかなる核実験も中・長距離、大陸間弾道ミサイルの試射も必要なくなり、核実験場もその使命を終えた」と強調し、社会主義経済建設に総力を集中する新たな戦略路線を表明した。
引用:JIJI.COM

北朝鮮から平和と安定という言葉を聞けるとは思っていませんでした。
これまでアメリカや日本を始め、世界で北朝鮮に核実験をやめるように強い圧力があったのに強行していた北朝鮮ですからね。

ロシアと中国は制裁に後ろ向きだったみたいですが、これにはちゃんと理由があります。
中国とロシアは北朝鮮に石油を送るパイプラインをひいています。北朝鮮はこれにより何とか国家を維持しているんですね。

ただ、ここで中国が経済制裁を!となってもロシアは続けます。ロシアが経済制裁をとなっても中国が続けます。
それにパイプラインというのは石油を流し続けないと途中で詰まる事もあるらしく、この2国は経済制裁に後ろ向きだったようです。

ただ今回のニュースは大変朗報だと思います。
が、まだ中止を発表したばかり。核の廃棄は発表していません。

日本の姿勢は核を廃棄するまでは貫かれると思います。

北朝鮮が核実験を中止した理由と目的は

ここで気になるのは、何故いきなり核実験の中止を発表したのかです。
今まで日本やアメリカに立てついていた姿勢とは一変。いきなりですからね。

その理由や目的に迫ってみましょう。

北朝鮮が核実験を中止した理由は既にミサイルが完成したから?

核ミサイルが完成した説

ネットではこの中止した理由を、既に核実験やミサイルが完成したからと言っている人が多いです。
私もこれには同感です。

既にミサイルは日本を大きく超えて、太平洋まで発射する事ができます。
それに核実験に関しても数年前とは比較にならないほど大きな規模になっています。

後は核の小型化。いわゆるダウンサイジングだけだったんですが、この点は不明です。

ただ、今回は核実験の中止やICBNミサイルの発射中止を発表しただけで、廃棄とは言っていません。
これからも北朝鮮は依然として核保有国とみなされる事になるでしょう。

遂にアメリカに怖気づいた説

また別の理由では、アメリカの怖気続いたとの声もあります。

アメリカは世界の反対を振り切って、シリアに攻撃をしました。この理由は「アサド政権の化学兵器の使用をやめさせること」
でしたが、裏の理由に「北朝鮮の威嚇」があります。

北朝鮮も核開発をやめないと、シリアのようになるぞ。というアメリカのメッセージでしたが、これに怖気づいたのかもしれません。

実は核開発をやめる時期を探ってた説

これは私の憶測でしかありませんが、実は北朝鮮は核実験の中止をしたかったが、意地で続けていたのでは?という説です。

というのも、最近北朝鮮は韓国と仲良くしています。平昌五輪で合同チームを結成した以来です。
南北首脳会議も実施しましたし、北朝鮮も核実験をやめるならこのタイミングしかない。と踏んだのでしょうか。

北朝鮮が核実験を中止した目的は経済制裁の解除?

私が一番気になったのはその目的です。

経済制裁を緩和してもらわないといけないほど、国家の維持が大変になったのか。という事ですが。

現在北朝鮮は様々な経済制裁を受けていますね。
基本的に貿易の制限が多いのですが、それでも北朝鮮にとっては痛手です。

裏ではロシアと秘密貿易を行っており経済制裁の効果はないとの事でしたが、
実は以前からジリジリ効果があったのではないでしょうか。

それにより国家の維持が厳しくなったので経済制裁を解除してもらうべく核開発中止を宣言した。
今後は核開発中止を外交のカードとして使ってくると思います。

しかし、日本は北朝鮮を甘やかすなという考えなので最初から制裁を緩める事はないでしょう。
他国が制裁を緩めるだすと、日本もなし崩し的にといった形ではないでしょうか。

ネットの声は賛否ある!

いきなりの発表に本当に驚かれる人が多いですね。
北朝鮮の発表なんだから嘘だろフェイク!という人がいる一方。朗報!うれしい!と言っている人もいます!

日本は北朝鮮の隣国の一つです。なのでミサイル発射がニュースで流れたときは怖かったですね。
今回の開発中止はどんな策略があったとしても、一旦は安心なのではないでしょうか。

まとめ

“北朝鮮核実験中止の理由や目的はなに?ICBN発射中止は経済制裁の緩和狙い?”について書いてきましたがどうでしたでしょうか。

今後経済制裁を緩和しても、国家の維持が容易になりしだいまた核開発をするのではと危惧されます。
確かにその点は不安ですが、一旦は、北朝鮮が核開発の中止を発表したことで安心感がでたのではないでしょうか。

スポンサーリンク