平塚金目川の遺棄事件の犯人は母親?犯行動機や理由まで調査!

みなさんこんにちは!ごく普通の会社員です!

少し衝撃的なニュースが入ってきましたね。

 

神奈川県平塚市の金目川にて嬰児(えいじ)の遺体が発見されたということで、警察は現在遺棄事件として捜査をしているとのことです。

嬰児というのは生後3歳ほどの年齢までの子供のことで、非常に小さなベビーカーが必要なくらいの子供のことなんですね。

 

何故今回このような嬰児を遺棄するような事件が発生してしまったのか。その犯行動機や理由はなんなのか?

犯人はこの嬰児の母親なのか?という事等、この事件について様々な事が気になると思います。

 

ということで今回はこの事件にフォーカスを当てて平塚金目川の遺棄事件の犯人は母親?犯行動機や理由まで調査!と題し書いていきたいと思います。



平塚金目川の遺棄事件の詳細!

まずは今回発生した神奈川県平塚市での遺棄事件の詳細を見ていきましょう。

13日午前10時前、平塚市と大磯町の境を流れる川に赤ちゃんの遺体が浮いているのを、近くにいた警察官が見つけました。
警察によりますと、赤ちゃんは体の大きさなどから生まれてまもないとみられ、裸だったということです。
赤ちゃんの性別やへその緒がついていたかなどは確認中だということで、警察が現場の状況を詳しく調べています。
現場はJR東海道線の平塚駅から南西におよそ2キロほど離れた、花水川橋付近です。

この事件をまとめると以下のようになります。

  • 13日午前10時に金目川にて、嬰児の遺体を発見。
  • 遺体は生まれて間もないとみられている。
  • 性別やへその緒などの情報については調査中

 

金目川遺棄事件の現場は平塚市にある花水川橋付近だそうで、嬰児が浮いているのをパトロール中の警察官が発見したそうです。

 

この金目川というのは2級河川になっており、そこそこの水量があります。

このことから昨夜未明から早朝にかけて、母親がなんらかの理由で川に流したと考えることができるのかもしれませんね。

 

金目川は平塚市全域の川が集まっているようで、そのどこで遺棄されたのかという点が、今後捜査の中で重要な点になってくるのではないでしょうか。

平塚金目川の犯人は母親?犯行動機や理由は?

ではこの事件の犯人は誰なのでしょうか?母親なのか交際相手なのか、はたまた第3者なのか。

現在警察は捜査中という事ですが、おそらくこの嬰児の母親を重要参考人として探しているところだと思います。

 

このニュースを見た人のほとんどが、今回の事件の犯人は母親では?と少なからず思った人もいると思います。

 

私も金目川遺棄事件の現場の状況から、母親と考えるのが自然な事であると思います。

ですが何故生んですぐの嬰児を川に遺棄してしまったのでしょうか。

 

私は可能性は以下の3つあると思っています。

  • 1.好きでもない人と避妊をせずに性交しこどもが出来てしまったという事。
  • 2.特定の人と性交をしたが、両親に反対されたという事。
  • 3.強制性交の被害者となってしまい、誰にも相談できなかった事。

このうち1と2はそもそも避妊とか妊娠に向けた準備(金銭的・結婚とか含む)をしろよ!!!って話なんですが、3においては気持ちもわからなくもないですよね。

 

強制性交の被害者となってしまい、周りに相談できず気づいたらどうにも出来ない状況に陥ってしまった。

両親を始め周りから気づかれないようにしてきたが、12日の未明若しくは13日の早朝に産気ついてしまった。

 

家で産んだが、望まない妊娠であったため愛情などもなく、そのまま川に流した。と考えることもできるのかもしれません。

 

もしそうだった場合母親の心境がわからなくもないですが、だからといって生んですぐの嬰児を川に流して亡くならせてもいいといった理由にはなりません。

命がお腹に宿っているという事の責任を考え、両親や周りに相談すべきだったのではと思います。

 

今回金目川で嬰児が遺棄されているというニュースが大きく出てしまった事で、この母親は改めて自分のした事の罪深さについて感じていることと思います。

スポンサーリンク

 

そうなれば良心の呵責に耐え切れず警察に出頭してくるのではないでしょうか。

今後警察に出頭したとしたら、その後は自分のことを全て話して、自分がした罪の重さに向き合ってほしいものですね。

平塚金目川の現場はどこ?

では神奈川県平塚市の金目川で起こった遺棄事件の現場が花水川となっていますが、具体的な場所はどこなのでしょうか。地図など現場の様子を見てみましょう。

ネット上に出ていた、花水川付近の住民の声を見つけることができました。

花水川の地図を以下の表すと以下の場所のようです。

ストリートビューで見てみると以下の場所になります。

花水川橋は相当大きな橋で、上り方面と下り方面にそれぞられ1本づつ橋がかけれています。

正直ここまで大きな橋となると深夜時間帯にも一定数の交通量はあるでしょうから、深夜に遺棄したとしてもすぐに見つかってしまうと思います。

 

となれば、最終的に金目川に交わる平塚市内の川で流されたと考えることが出来ると思います。

スポンサーリンク

 

また今回の事件、もし今回花水川橋付近で見つけることが出来なければ、そのまま大海原へ流れていったものと思われます。

そうなった場合、仮にこの事件の犯人が母親だったら一生心に傷を負って生きていくという事になります。

 

もちろん警察に逮捕されて裁判で懲役刑が決定し刑務所に行ったという事で、この嬰児が報われるわけではありません。

ですが少なからず自分への戒めにはなるのではないでしょうか。

ネットの声

まとめ

今平塚金目川の遺棄事件の犯人は母親?犯行動機や理由まで調査!と題し書いてきましたがいかがでしたでしょうか。

金目川で嬰児が遺棄されていたということで、私は母親かその配偶者が怪しいものと思われます。

 

しかしながら嬰児ということは、歯形などから身元を割り出すのは難しいでしょう。

ですが今回ニュースになってしまったという事で、この母親に良心の呵責が生まれ出頭するものと思います。

 

そうなったら自分の犯した罪としっかり向き合って、罪を償ってほしいですね。

以上。ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク