羽生結弦の全日本選手権2018の出場見込みはある?復帰戦はいつ?

みなさんこんにちは!ごく普通の会社員です!

今や日本フィギュアをけん引するスケーターといっても過言ではない羽生結弦選手にイエローフラッグが上がっています。

 

というのも羽生結弦選手は先日行われたフィギュアスケートGPロシア杯に強行出場し優勝を勝ちとったものの、右足首を負傷してしまっていたそうなんですね。

 

ファンとしては、それならずっと安静にしてもら、元気になってから羽生結弦選手の演技を見たかった。と思うところでしょう。

 

しかし羽生結弦選手のプライドが許さず怪我をしながらも出場し、結果的に右足首の負傷。スケートにドクターストップがかかり、3週間安静といわれてしまったそうです。

 

リハビリに1か月かかるといわれているなか、12月21日から24日に大阪で行われる全日本選手権2018に出場するのか?できるのか?見込みはあるのか?等、心配な方も多いのではないでしょうか。

 

ということで今回は羽生結弦の全日本選手権2018の出場見込みはある?復帰戦はいつ?と題し書いてきたいと思います。

 

それではさっそく本題に入っていきましょう!!

羽生結弦の全日本選手権2018への出場はある?

ではまずは羽生結弦選手の全日本選手権の出場見込みやその可能性についてみていきましょう。

まず羽生結弦選手がフィギュアスケートGPロシア杯に出場したのは11月17日です。

 

その日に右足首の怪我が悪化し、ドクターストップ。安静3週間といわれ12月6日~8日のGPファイナルを欠場となっています。

 

リハビリには基本的に1か月が必要とのことで、全日本選手権2018が行われる12月21日~24日が完全にかぶっているんですね。

 

通常なら羽生結弦選手の全日本選手権2018の出場はないのでは?というか安静にしていてほしいって思う人も大半でしょう。

 

しかし羽生結弦選手はファンサービスや対応が神対応すぎるとして有名ですから、何らかの形で出場するのでは?と思ってしまいますね。

 

全日本選手権2018のプログラム工程を見ていると、すべてがすべて審査対象のフィギュアスケートというわけではなさそうですから、一部エキシビション的なものに出る可能性もあるのかなーと思います。

 

仮に出なかったとしても全日本選手権2018を見に行くファンとすれば、表彰式にサプライズ登場などしてほしいものですよね!

 

結論。選手としての出場は難しいと思いますが、一方で安静期間は終わっていることから、エキシビション的なもので出場するかも!!!確率は低いけど。。。って感じだと思います!

羽生結弦の右足首の怪我の状況は?

ではファンとてすごく気になる、羽生結弦選手の怪我の状況はどうなっているのか見ていきましょう。

ニュースでは羽生結弦選手の右足首の怪我について以下のように述べています。

 羽生は17日のフィギュアスケートGPシリーズ第5戦ロシア杯で右足首を負傷し、「前下脛腓靭帯損傷(ぜんかけいひそんしょう)、三角靭帯損傷(さんかくじんたいそんしょう)、腓骨筋腱損傷疑い(ひこつきんけんそんしょううたがい)」と診断された。3週間の安静が必要とされ、その後リハビリ加療に1カ月を要する見込み。

つまり羽生結弦選手の怪我の内容は、右足首の捻挫より少し重い怪我といったところでしょうか。

捻挫というのはとどのつまり靭帯の損傷のことです。

 

羽生結弦選手の怪我は簡単に言うと、複数の靭帯を損傷している状態といえます。

イコール。捻挫の重症版ということができるのではないでしょうか。

 

ニュース記事では3週間安静の自然治癒を目指すような書き方ですが、靭帯損傷って癖になってしまうこともしばしばあります。

 

それに羽生結弦選手はまだ若くこれからもっとフィギュアスケートで飛躍すると思います。

となれば右足首をこれまでよりも酷使することが考えられますよね。

 

今後の羽生結弦選手の選手生命が心配です。

羽生結弦の復帰戦はいつになる?

では最後に今回の怪我が12月中旬に治ったとして、羽生結弦選手の復帰戦はいつになるのか見てみましょう。

恐らく今年の全日本選手権2018は厳しいものとして、療養に3週間リハビリに1か月と考えると単純計算今年中に復帰戦は無理という事になります。

スポンサーリンク

 

となれば来年のどのタイミングで羽生結弦選手の復帰戦が見られるのかというところだと思います。

少なくとも羽生結弦選手は、2019年の世界フィギュアスケート選手権に照準を合わせて調整をされると思います。

 

その前に試合勘を取り戻したり、技の難易度を上げたりとしてくると思います。

なので世界フィギュアスケート選手権2019が復帰戦とは考えにくいはずです。

 

となれば、世界フィギュアスケート選手権2019が行われる3月18日までには復帰戦があるのではないでしょうか。

 

となればそれ以前に行われる4大陸フィギュアスケート選手権が羽生結弦選手の復帰戦になる可能性もありそうですね。

まとめ

さて今回羽生結弦の全日本選手権2018の出場見込みはある?復帰戦はいつ?と題し書いてきましたがいかがでしたでしょうか。

羽生結弦選手ファンの方は12月21日~24日に行われる、全日本選手権での羽生結弦選手を今年の見納めにしようと思っていた人も多いと思います。

 

しかし現状全日本選手権で羽生結弦選手を見ることは難しいと思われます。

 

羽生結弦選手の怪我は簡単に言えば重度のねん挫という事ですが、ねん挫が癖になってしまった場合、羽生結弦選手の選手生命にも影響してきます。

 

ですので今回の怪我を羽生結弦選手は重く受け止め、しっかりと療養なさるのではないでしょうか。

 

そうなれば今年はもう人前でスケートをすることはないでしょう。

 

おそらく羽生結弦選手は来年3月の世界フィギュアスケート選手権に照準を合わせ、その前の4大陸フィギュアスケート選手権を復帰戦として調整されるのではないでしょうか。

 

いずれにしてもファンには心配ですが、今後の羽生結弦選手の動向を見守りましょう。

 

以上。ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク