イギリス・ウィリアム王子の夫人”キャサリン妃”が元気な男の子or女の子を出産したそうですね!

イギリス王室では生まれる直前まで性別と名前は秘匿にされています。
今回も性別と名前は秘匿にされていました。

性別が判明した今、気になるのはロイヤルベビーの名前。

どんな名前になるのでしょうか!非常に気になるところです!
基本的にイギリス王室の名付け方は”伝統的な名前から選ばれる”ことが常識とされています!

ということで今回は”キャサリン妃の子供の名前や由来は?長男長女由来や候補だった名前!”と題しまして、キャサリン妃の第三子の名前とその由来、また長男ジョージと、長女シャルロットの名前の由来まで調べていこうと思います!

Sponsord Links

キャサリン妃の子供の名前や由来は?

名前を予想するのに重要な要素に性別がありますが、今回の出産前ウィリアム王子がうっかり口を滑らせて性別が判明仕掛けた事があります。

このほど英ウィリアム王子がアストン・ヴィラFCのサッカー試合を観戦。そこでライバルチームを相手に同クラブのジャック・グリーリッシュ選手が決勝ゴールを決めたことに大興奮した王子は、ファンらに向けてこう話したのだ。

「僕はこのように思っています。赤ちゃんの名前はジャックにしようって。」

その後「しまった」と思ったのか、ウィリアム王子は一瞬黙りこみ「もしくはジャッキーとかね」とも付け加えた。
引用:テックインサイト

ウィリアム王子が口を滑らせた通り、男の子の誕生となりました。
男の子ということで名前は絞られてきますし、長男ジョージ・長女シャーロットの名前の由来を見ても名前の候補が思いつきますね!

【長男】ジョージ・オブ・ケンブリッジ

生年月日:2013年7月22日
王位継承権はチャールズ王太子・ウィリアム王子に次ぐ第3位。

ブックメーカーで人気の高かった名前で、過去にジョージと名前のつく国王が6人もいたみたいです。

またジョージ5世と6世はイギリス国民からの人気が高く、長男ということでイギリス国民から愛される伝統ある名前にした可能性が極めて高いですね。

一部ではイギリスのイングランドの守護聖人の名前が「聖ジョージ」というのも一部では関係しているとの声も・・・

【長女】シャーロット・オブ・ケンブリッジ

生年月日:2015年5月2日

小さくて可愛いという意味。
イギリス王室にはチャールズという名前が多く、そこから女性型の名前である”シャーロット”と名付けられた可能性が高い。

またこの時の他の候補として”エリザベス”と”ダイアナ”もあったようです。

【次男】キャサリン妃のロイヤルベビーの名前は

長男ジョージ・長女シャーロットともしっかりと王室の伝統ある名前になっていることがわかります。

現地メディアはなんと言っているのでしょうか。

長男ジョージが産まれた時、現地メディアの予想した通りの名前になりました。
そのことから現地メディアの予想する名前になる可能性は高いと思います。

それ以外の名前も、”アーサー”や”ヘンリー”といった王室伝統の名前である可能性が高いですね!

出産前まで候補として上がっていた名前

現地ではロイヤルベビー誕生に際し、賭け事や名前の予想が盛んになっています。
そこで現地の賭け業者やポータルサイトで人気だった名前をまとめて見ました!
男の子と女の子で分けて紹介します。

女の子だったときの名前

●メアリー”Mary”
ブックメーカーで1番人気
総投票数の3分の1が支持し、オッズが100円が400円になる4倍。

●アリス”Alice”
ブックメーカーで2番人気
総得票数の14%の支持があり、オッズが100円が700円になる7倍。

●ヴィクトリア”Victora”
ブックメーカーで3番人気
総得票数の11%の支持があり、オッズが100円が900円になる9倍。

●エリザベス”Elizabeth”
ブックメーカーで4番人気
オッズが13倍で、100円が1300円。

●アメリア”Amelia”
イギリスの妊婦に人気の「Mother&Baby」というサイトで、女の子部門の人気が1位。特に賭けとかは無し。

●エミリー”Emily”
同サイトで2位

●オリヴィア”Olivia”
同サイトで3位

男の子だったときの名前

●アルバート”Albert”
ブックメーカーで5番人気
総得票数の6%が支持し、オッズは100円が1500円の15倍。

●アーサー”Arthur”
ブックメーカーで同率5番人気
同率なので支持数やオッズも同じ。

●フレデリック”Frederick”
ブックメーカーで同率5番人気
同率なので支持数やオッズも同じ。

●オリヴァー”Oliver”
イギリスの妊婦に人気の「Mother&Baby」というサイトで、男の子部門の人気が1位。賭けとかは特になし。

●レジー”Reggie”
同サイトで2位

●ルーベン”Reuben”
同サイトで3位

まとめ

“キャサリン妃の子供の名前や由来は?長男長女由来や候補だった名前!”について書いてきましたがどうでしたでしょうか。

ウィリアム王子もキャサリン妃も育児にはすごく前向きで、夫婦仲も良いみたいですね!
王室伝統の名前とか言っても、何よりも安産してほしい。と言うのがイギリス国民の願いではないでしょうか!

日本では天皇陛下との距離感が少なからずあるように感じられいる一方、イギリスでは国民との距離が近く感じられているそうです。
またその証拠にイギリス国民で王室が嫌いな人はホント少数派だそうで、ロイヤルベビーが誕生した日にはロンドン全体がお祭りムードに包まれたそうです。

ロイヤルベビーがどのような名前になるのか今後のニュースを待ちましょう。

スポンサーリンク