はじめに

皆さんこんにちは!
私の記事を開いていただきありがとう御座います!

この記事では今話題のディズニー映画「リメンバーミー」の吹き替え声優やあらすじをはじめとしたネタバレ感想など気になる点を書いています。

ディズニーの新作映画という事で世間では話題が持ち切りの「リメンバーミー」。
アナと雪の女王のスピンオフとして制作された「アナと雪の女王~家族の思い出~」も同時に上映という事でなおさら話題になっています。

私もアナと雪の女王は好きですし、ディズニーの雰囲気は大好きです。
ですので、「リメンバーミー」はとても気になる作品ではあります!

って事で今回は以下の内容で調査をしました

1.リメンバーミーの吹き替え声優は誰なのか?
2.リメンバーミーのあらすじや見どころは?
3.リメンバーミーのネタバレ感想は?

以上3点で「リメンバーミー」の魅力を余すことなく簡潔明瞭わかりやすくまとめております!

ちなみにあらすじを最初にちょこっとお伝えすると、家族の絆が題材となっている死者の国の時を超えた感動のストーリーです。
その内容については記事本文をご覧ください。

リメンバーミーの吹き替え声優は誰なのか?

1.ミゲル(石橋陽彩)
主人公のミゲル。ひいひいおじいちゃんが実は天才ミュージシャン「デラクルス」でないかと思い死者の世界に迷い込む。

2.ヘクター(藤木直人)
死者の国を孤独に彷徨うガイコツ。主人公ミゲルに家族の写真を託すが。。。

3.デラクルス(橋本さとし)
伝説のミュージシャン。主人公ミゲルがひいひいおじいちゃんではないかと推測している。

4.ママ・イメルダ(松雪泰子)
ミゲルのひいひいおばあちゃん。ママココの母。

5.エンリケ・リヴェラ(横山だいすけ)
主人公ミゲルの父親。ミゲルの音楽に反対している。

6.ルイサ・リヴェラ(恒松あゆみ)
主人公ミゲルのママ。優しい性格の持ち主で良き母。

7.フリーダ・カーロ(渡辺直美)
メキシコで実在した世界的有名な画家「フリーダ・カーロ」

8.ママ・ココ(大方斐紗子)
キーパーソン。主人公のひいおばあちゃん。記憶を失いかけておりコミュニケーションはほぼ取れない。

Sponsord Links

リメンバーミーのあらすじや見どころは?

ミュージシャンを夢見る少年が今回の主人公ミゲル。
音楽が大好きなこの少年は、「家族の掟」によりギターを演奏する事はおろか、聴くことさえも禁じられていた。

ある日ミゲルは古い家族写真を見つけ、自分の先祖のおじいちゃんは伝説のミュージシャン「デラクルス」でないかと思った。
その後彼は先祖の墓に忍び込みシルバーに光る美しいギター見つけた。

そのギターを手にした、その時!

みんなの先祖たちが暮らしている死者の国に迷い込んでしまった。
夢のように美しくカラフルで死者が楽しく暮らす世界。

まるでテーマパークのような世界に見とれる暇もなく。主人公ミゲルは奔走することとなる。

実は日の出までに元の世界に帰らないと、ミゲルの体は消え、永遠に家族と会えなくなってしまうのだ。
唯一頼りになるのは、家族に会うことを願う、孤独だけど陽気なガイコツのヘクター。

だが、彼にも「生きている家族から忘れられると、死者の国からも存在が消える」という運命が。

絶体絶命の主人公「ミゲル」と陽気なガイコツ「ヘクター」。
家族をつなぐ唯一のカギは、ミゲルが大好きな曲「リメンバーミー」。

トイストーリー3の監督が贈る。愛と音楽あふれるカラフルな「死者の国」へようこそ

リメンバーミーのネタバレ感想は?

いやーーなかなか感動しそうなストーリーです!
トイストーリー3といえば家族の絆をうまく描いた作品ですが、その監督が指揮したとなるとクオリティやストーリーは期待できます!

TWITTERでも中々評判は上々ですね!
号泣する人も多いのだとか!ある映画館ではおじさんが周りをかえりみず号泣していたみたいですよ!

ハンカチ必須ですね!

筆者の感想

※以下ネタバレ!
私わかっちゃいました。
このガイコツ「ヘクター」の正体。

主人公がひいひいおじいちゃんを探しに死者の国へ。
生きている家族から忘れられると死者の国から存在が消えるガイコツ「ヘクター」

これはもうそういうことでしょう。

伝説のミュージシャン「ヘクター」の正体とは!?

ずばりいっちゃいます。

ガイコツ「ヘクター」の正体は主人公「ミゲル」のさがしていたひいひいおじいちゃんではないか!?

だって、ひいひいおじいちゃんを探して死者の国へ来た「ミゲル」

生きている家族に存在を忘れられたら死者の気にからも存在が消えてしまう「ヘクター」

って来たらひいひいおじいちゃん=「ヘクター」ってなりません?

双方の利害が一致するので、その方がストーリーが自然かと思ってしまいますね。

なんとヘクターの正体=ひいひいじいちゃんではありませんでした!!
そもそもヘクターとひいひいじいちゃんは別で存在するという。。。

となるとヘクターは純粋に「家族に忘れられたら終わりのお調子案内人」という事になりますね!

でも、その結果がなんとなくわかっていても、それをさらに超えて感動できるのがディズニー作品です!

さいごに

どうでしたでしょうか?
ここまで「リメンバーミー」の魅力を余すことお伝えしてきました。

吹き替え声優陣も藤木直人や渡辺直美といった個性的なメンツが揃っており、またストーリーも家族愛を描くのに長けたトイストーリー3の監督が指揮をしたとなると中身に期待をせざるを得ません!

ちなみに、なななんとこの記事で書いてしまうと、ボリュームがとんでもないことになるのであえて書かなかったのです。

忘れてはいけないのが同時上映でアナと雪の女王のスピンオフ「アナと雪の女王~家族の思い出~」もあるということ。

ディズニーやってくれましたね。
期待が何倍何十倍にもふくらむやないかい!!ってな感じです!

公開は2018年3月16日(金)なので、当日は劇場へゴーですよ!

ハンカチはお忘れなく!

4月13日に公開される「名探偵コナン~ゼロの執行人~」に合わせ、劇場版コナンの人気ランキングをしました!
よろしければそちらもどうぞ!

スポンサーリンク