はじめに

ユニバーサルスタジオとドリームワークスアニメーションのコラボ作品第一弾として公開されるボスベイビー。
わざわざネタバレやあらすじと入力してこのページを見ているという事はあなたも期待しているのではないでしょうか?

かくいう私もなかなか期待をしておりまして、公開日を待ちきれません。

このページではそんなボスベイビーが気になるって人に、ネタバレ感想やあらすじといった中身のことから、吹き替え声優やキャストといった部分まで徹底解説していきます。

これを読むと思わず公開日に劇場に足を運んでしまいますよ!

ボスベイビーはユニバーサルスタジオとドリームワークスアニメーションのコラボ第一弾!

ボスベイビーはユニバーサルスタジオとドリームワークスアニメーションのコラボ第一弾として作成されました!
この両方のスタジオは人気アニメ映画のクオリティやストーリーは抜きんでているものがあります。

そんな映画スタジオがタッグを組んだという事で、クオリティもストーリーもお墨付きです!

ではここで、両スタジオの主な作品を紹介します!

ユニバーサルスタジオの作品※一部抜粋

ミニオンズ(2015年) 

怪盗グルーと月泥棒(2010年)


SING-シング-(2016年)


ドリームワークスアニメーション※一部抜粋

シュレック(2001年) 


カンフーパンダ(2016年)


マダガスカル(2012年)


長ぐつをはいたネコ(2011年)

公開日・劇場

ボスベイビーの公開日は2018年3月21日(水・祝)となっています。

公開劇場は全国東宝・ワーナー等大手映画館をはじめ様々な映画館で公開されます!
一部映画館に限られず、どこでも観れると嬉しいですね。

キャスト・吹き替え

ボス・ベイビー(ムロツヨシ)


ティム(芳根京子)

フランシス・フランシス(山寺宏一)

あらすじ・ストーリー

ある日7歳のティムの元にやってきたのは黒いスーツにブリーフケース、ネクタイをビシッと締めチャキチャキと歩く赤ちゃん。
ボスベイビー。

見た目は赤ちゃんなのに中身はおっさん。実は普通にしゃべれます。

でも仕草や見た目は赤ちゃんそのもの。なのでお父さんとお母さんはボスベイビーの存在に気付けない。
でもティムだけは、おっさんみたいにしゃべる彼の正体に気づいていた。

彼が家に来た理由。それはただ一つ。赤ちゃんの人気シェアを犬から取り戻すこと!

ユニバーサルスタジオとドリームワークスアニメーションがタッグを組んで作った渾身の3Dギャグアクションアニメ!
全米で2週連続ナンバーワンを取った実力は伊達じゃない!

世界中を笑顔にし、とびきり楽しく、そして最後はポッと心を温かくするおっさん赤ちゃんこと「ボスベイビー」
いよいよ2018年3月21日日本上陸!


ネタバレ感想

Coming Soon….
公開され次第更新します。

さいごに

どうでしたでしょうか!ボスベイビー!
ボスベイビーの吹き替え声優は「ムロツヨシ」、対するティムの吹き替え声優は「芳根京子」となっており二人とも吹き替え声優は初チャレンジのようですね!

赤ちゃんとおっさんという異色の組み合わせにはまる事間違いなしのこの作品!

公開が楽しみですね!

スポンサーリンク