スポフェス関西2018は台風で中止?順延や延期の可能性はある?

みなさんこんにちは!ごく普通の会社員です!

最近急に寒くなってきましたね。。。

TWITTERでは9月26日の朝ヒートテックがトレンド入りするほどです!

僕も思わず寒かったので、ニットを着て会社に行きましたからね!

帰りはニットの上にジャケットを着てちょうどよかったです!

今年は猛暑だっただけに一気に寒くなってちょっと困惑なごく普通の会社員。

さて今回この記事で書いていく内容は、スポフェス関西2018の台風での中止可能性についてです!

9月27日現在台風が鹿児島の南海上にあります。今後関西に9月30日に最接近するといわれている中、スポフェス2018関西はどうなるのか!

気になる人が多いと思ったので、今回はスポフェス関西2018は台風で中止?順延や延期の可能性はある?と題して書いていこうと思います!

それではさっそく本題に入っていきましょう!



スポフェス関西2018の中止可能性は?

ズバリ言います。

スポフェス関西2018の開催は中止になるのではと私は思います。

というのも今後の台風進路予想とスポフェス関西2018の日程を考えると納得できるのではないでしょうか。

台風24号の今後の進路は9月30日の12時に関西最接近といわれており、スポフェス関西2018は9月30日に開催されます。

またその際の時間は10:30~15:00とスポフェス2018開催真っただ中。

非常に高い可能性でスポフェス関西2018は中止になるのではないでしょうか。

台風24号の進路予想は?

それでは9月30日に開催されるスポフェス関西2018を直撃するかもしれない、台風24号の進路予想についてみていきましょう!

台風の予想サイトは気象庁から民間予報会社まで様々ですが、中でも米軍の台風予想は精度が高いと有名なんですね!

ということでまずは米軍が予想した台風24号の進路を見ていきましょう!

9月29日までは鹿児島の南海上でとどまっているようですが、そのあとは一気に偏西風に乗って日本を縦断するルートをとっています。

鹿児島の南海上は猛暑の影響で海水温が高いですから勢力はそこまで落ちないものと思われます。

また9月30日から台風のスピードが上がっているので、急に天気が変わることが予想されますし、台風のスピードが風速を上げ被害が拡大する可能性があります。

また米軍は9月30日の0時時点で鹿児島の南海上で、10月1日に北海道付近という予想になっています。

関西への影響は9月30日の12時ごろと予想されるのでやはり、スポフェス関西2018の開催が中止になる可能性は高いのではないでしょうか。

念のため別の予報も見てみましょう。

他の気象予報サイトの台風24号の進路予想を見ても、やはり9月30日の12時ごろに関西付近に最接近する可能性が高いと思われますね。

スポフェス関西2018の延期や順延の可能性は?

スポフェス関西2018が中止になった場合延期や順延はあるのか調査しました。

その結果公式では確認することができませんでした。

スポンサーリンク

またスポフェス自体今年で3回目なので、台風延期の実績が無いため、公式での情報で順延や延期の予想をすることはできませんでした。

ただ私の経験上この手のイベントは、開催にあたって関係各所への申請や事前許可があるため、公式に順延や延期の記載がない場合はそのまま中止で終わる可能性が高いです。

そのことを考えると、スポフェス関西2018も中止が決定した場合の順延や延期の可能性は低いと思われます。

スポフェス関西2018のチケット払い戻しは?

それでは最後に、スポフェス関西2018が中止になった場合前売り券の払い戻しはあるのでしょうか。

公式ではお客様都合でのキャンセルの場合払い戻しをしないとなっています。

一方で天候により中止になる場合は払い戻しをすると明確に書かれていることから、台風24号によってスポフェス関西2018が中止になった場合払い戻しはされるものと思われます。

おそらく公式HPにて案内があると思うので、中止になったからと言ってチケットは捨てずに手元に置いておいたほうがよさそうですね。

まとめ

スポフェス関西2018は台風で中止?順延や延期の可能性はある?と題し書いてきましたがいかがでしたでしょうか!

スポフェス関西2018は家族で楽しめる運動会として3000人以上が参加するとされています。

また子供向けのイベントのため、天候による中止の判断はシビアなものになると思われます。

高い確率でスポフェス関西2018は中止になると思いますが、安全を第一に考えた結果と捉え、外出を控えたほうがいいのかもしれませんね。

スポンサーリンク