みなさんこんにちは!ごく普通の会社員です!

皆さん今年のお盆休みは何処に行かれますか?旅行?帰省?それとも自宅でゆっくり?

私は帰省します!実家のある関西に!

関西といえば大阪!ではなく京都もあります!って事で(少し強引ですが)今回は京都のお盆2018の混雑予想やオススメの移動方法について書いていこうと思います!

やはり関西にずっと住んでいたからこそ分かる知識がありますからね!

それでは早速本題に入っていきましょう!

Sponsord Links

2018年のお盆期間はいつからいつまで?

すごく月並みな話なんですが、京都のお盆混雑について書きまーーす!といったところで、じゃあこのサイトで定義するお盆期間っていつなのさ!って話ですよね!

なのでまずはお盆期間をおさらいしましょう!

  • 2018年のお盆期間は8月13日~16日!
  • しかし一般企業は13日~15日のところが多い!
  • また11日と12日の土日を含むと5連休!
  • そのうえ16日と17日を休むと怒涛の9連休!

そんな事知ってるわ!って声。やめていただきたい。笑

一応お盆期間の定義として書いただけですからね!

京都観光2018お盆期間の混雑予想!

それではもう本題です!

京都観光2018お盆期間の混雑予想をしていきます!

まずは下記カレンダーをご覧ください。

やじるしの部分がお盆期間なのですが、まず2018年のお盆の帰省ラッシュは11日と予想されています。

という事は11日はみんな移動するので、11日の午前中は比較的空いている可能性が高いといえます。

また同じ考え方でいうと、2018年のお盆のUターンラッシュは14日が一番酷く、15日が次いで酷いと予想されています。

このことから、14日と15日も比較的空いていると言えそうですね。

ただお盆に京都観光されるかたのほとんどは、8月11日~13日付近で行きたい人が多いのではないでしょうか。

となるとなかなかの混雑具合となっています。

京都駅にあるコインロッカーはまず空いていませんし、移動のバスやタクシーもなかなか動かない場所があったりするのではないでしょうか。

京都観光お盆2018のオススメ移動手段は?

それではそんな大混雑必至の京都観光をするうえで、オススメの交通手段はなんなのでしょうか。

以下でランキングにしてみました!

  • 1位バス
  • 2位レンタル自転車
  • 3位タクシー
  • 4位自家用車
  • 5位レンタカー

さてそれでは上から順に説明していきましょう!

【第1位】バス

まず堂々の第1位に輝いたのはのバス移動です。

やはり京都市内はバス停が豊富にありますし、目的地の目の前にバス停がある事なんてザラです!

それにバス乗り放題切符も安くで販売されているので、京都内の移動手段としては大人気ですね!

【第2位】レンタル自転車

それでは続いて第2位は自転車です!

自転車はバスがめちゃくちゃ混雑して半端ない時の保険ですね。

というのも京都のバスはその人気さうえにGWやお盆ともなると大混雑します。

それに自転車ですと、移動による疲れや暑さが、、、ってなるかもしれませんが、考えてみてください。京都は神社仏閣がそのへんにあります。

なので疲れたり暑さにやられたら神社仏閣で休憩しましょう。神様もきっと許してくれるはずです。

もっというと、最近のレンタル自転車は電動自転車があります。電動だと移動の疲れを軽減できますから、第1位のバスにも並ぶ移動手段になるのではないでしょうか!

私は静かな本当の京都に出会えるのは自転車だと思っています。(管理人体験済)

【第3位】タクシー

京都観光でタクシーを常に利用するのは、避けた方がいいでしょう。

何分京都の2018年のお盆は混みます!絶対に!車なんて前に進まないところもあるかもしれません。

おそらく人気観光地など行けば、そうなるのではないでしょうか。

私はタクシーの上手な使い方として以下の方法を推奨します。

  • まずは泊まるホテルに電話をしておき、荷物を預かってほしい旨を伝える。
  • 京都駅に着いたら、タクシーでホテルまでGO!

この方法だと京都駅でロッカーを探す手間も省けますし、ホテルが預かってくれるので、観光で疲れた体でキャリーケースを引っ張る必要はありません!

なので第3位としました!

【第4位・第5位】自家用車・レンタカー

第4位と第5位はまとめて発表させていただきます。

第4位は自家用車で第5位はレンタカーですね!

というのも自家用やレンタカーは混雑はもちろんのこと、駐車場代がヤバいです。

人気観光地付近でどこもかしこも駐車場は満車。やっと見つけた駐車場が30分500円。

しばいたろか!!!ってなりません?なりますよね。

東京のブランドショップが立ち並ぶ表参道でも1時間700円ですよ?

そう考えたら駐車場が必要な自家用車やレンタカーはオススメできないですね。

ましてやレンタカーともなると、レンタル代はもちろんのこと。狭い京都の路地でこすったりでもしたら。。。営業補償代など取られてもおかしくありません。

まとめ

さて今回は独断と偏見で関西出身というアドバンテージを生かし、京都観光お盆2018の混雑状況やオススメ移動手段について書いてきましたがいかがでしたでしょうか!

2018年のお盆は11日の午前中と14日15日が移動日に重なるので比較的空いていると予想されます。

また12日や13日といった混雑している日でもストレスなく移動できる移動手段としてオススメなのはバスだと思います!

バスが混雑でいっぱいだったらレンタル自転車でしょうかね!

スポンサーリンク