この記事では「GW2018ひたち海浜公園の混雑予想は?駐車場や高速道路ヤバい!」について調査して書いていきます!

私は去年ゴールデンウィークにひたち海浜公園に車で行きました。めちゃくちゃ悲惨な感じでした。
なのでゴールデンウィークなんて本来は楽しい休暇に、あなたにこんな思いをしてほしくないって気持ちから記事を書いています!

ゴールデンウィークのひたち海浜公園は「ネモフィラ」が咲き誇っています!
ストレスなくひたち海浜公園を散策できる計画の手立てとなれば幸いです。

去年の過ち</h2
去年私は誤りを犯しました。
その誤りとは、ゴールデンウィークのひたち海浜公園に車で行ってしまった事です。

もしかしたらゴールデンウィークにひたち海浜公園に車で行くと何がダメなの?
って思う人もいるかもしれないので、去年私が経験した悲惨な経験を説明します。

その日は快晴の5月3日でした。朝は7時に起床し8時に出発。
ひたち海浜公園の最寄ICまでは、家の近くのICから2時間。
渋滞を考慮しても3時間はかからないだろうと想定しての出発。

これが誤りでした。ひたち海浜公園ICを降りたのは予想を大きく上回る12時。
へとへと状態で駐車場を探すと臨時駐車場を含め、満車。満車。満車。

駐車場に車を停めることができたのは午後1時を過ぎるかといった時間でした。

ひたち海浜公園の敷地は尋常じゃなく広いので、おおよそみはらしの丘以外で人混みが気になったエリアはありませんでした。
ひたち海浜公園の混雑自体は、行きの渋滞から想像するほどひどいものではありませんでしたが、帰りの渋滞が地獄でした。

まずインターまでの道が混んでいます。また常磐道も混んでいます。結局家に着いたのは21時を回っていました。
これがめちゃくちゃ疲れた去年のGWのひたち海浜公園のエピソードです。

GW2018のひたち海浜公園の混雑予想は?

やはりネモフィラが咲き誇っている「みはらしの丘」の混雑は尋常じゃないですね。
私も去年は「みはらしの丘」で苦労しましたから。。。。

しかしそれ以外のエリアはひたち海浜公園が広いのもあって気にはならないようです。
なのでみはらしの丘に行く時間帯だけに気を付けて、それ以外の時間帯は別のエリアで過ごすのがオススメの過ごし方と言えますね。

GW2018でひたち海浜公園が比較的空いている日はいつ?

GW2018は4月28日~4月30日の3連休と、5月3日~5月6日の4連休に分かれています。

この中で一番混雑する日は5月3日で間違いないと思います。
というのも、連休初日の方が動きやすいって人が多いからですね。

その次に混雑する日は5月4日と5日、4月28日29日だと思います。

逆にGW2018で空いている穴場と言える日にちは4月30日や5月6日といった連休最終日ではないでしょうか。
やはり連休の最終日は家でゆっくりと過ごしたいという人が多いと思います。

なのでひたち海浜公園に行くなら、初日は避けて真ん中の日で行くのがオススメですね。

〈h2〉駐車場や周辺の高速道路の状態は?〈/h2〉

正直ゴールデンウィークの混雑時に車で行くのはあまりお勧めしません。
やっぱり周辺の道路や高速道路はもちろんのこと、臨時駐車場を合わせ5000台ほどある駐車場も意外とすぐに満車になります。

それに閉演時間が近づくにつれて、2、3時間で5000台が出庫するとなったら帰りの渋滞も相当なものです。

私も去年経験しましたが、高速の渋滞はもちろんの事、駐車場待ちは本当につらいです。動かないですから。

ひたち海浜公園にストレス無く入るにはどうしたらいい?

じゃあひたち海浜公園にストレス無く入るにはどうしたらいい?ってことなんですが、以下の3点の方法があります。

1.ひたち海浜公園行きのバスが出ている駅まで車でいって、バスを利用する。
2.夜中に出発をして前乗りをする。
3.そもそも公共交通機関で行く。

上から順に解説していきます。

ひたち海浜公園行きのバスが出ている駅まで車でいって、バスを利用する。

ひたち海浜公園行きのバスは、JR常磐線勝田駅から出ています。
このJR常磐線勝田駅までは常磐道から北関東自動車道に行き、水戸南で降りればすぐです。

ひたち海浜公園インターを使わないので、駐車場待ちやインター渋滞といったストレスから解放されます。
それに勝田駅周辺は結構駐車場が多いです。

勝田駅周辺の駐車場の最大料金は24時間1000円が相場になっていますし、大きな駐車場になると以下の駐車場があります。

勝田駅東口南駐車場


駐車台数:219台
最大料金:1500円

元町駐車場


駐車台数:117台
最大料金:1200円

タイムズMEGAドン・キホーテ勝田店本館


駐車台数:376台
最大料金:800円

夜中に出発をして前乗りをする。

これは完全に力技ですね。
夜中に出発してそもそも渋滞の起こりずらい時間にいくという事です。

大体ひたち海浜公園の駐車場が満車になりだすのは11時を過ぎたあたりです。
なので夜中に出発して開園前につけばさすがに停める事ができます。

帰りの渋滞は大変だと思いますが。。。

そもそも公共交通機関で行く。

そもそも論です。公共交通機関(特に電車)は渋滞知らずです。
車で行くことをあきらめて電車やバスで行くという選択肢です。

東京駅から直行の高速バスも出ていますし、JR勝田まで行けばバスも出ています。
常磐線は普通グリーン車が走っている路線なので1000円前後で快適に移動することができます。

それに何と言ってもお酒が飲めます。最もひたち海浜公園で売っているのを見たことはありませんが。。。(私が知らないだけかも。)

まとめ

GW2018ひたち海浜公園の混雑予想は?駐車場や高速道路ヤバい!について書いてきましたがどうでしたでしょうか。
ゴールデンウィークは様々なところで渋滞・混雑します。しかし、それらを潜り抜ける「情報」を持っていれば快適に過ごす事ができます。

ひたち海浜公園は5月にネモフィラが咲き誇ります。それは一面海のような、空のような澄んだ綺麗なブルー。
めちゃくちゃきれいです。

それに混雑するのはおおよそ、みはらしの丘ぐらいなもんです。
入ってみたらその広さに圧倒されます。

是非渋滞や混雑を避けて、ひたち海浜公園で素敵なゴールデンウィークをお過ごしください。

スポンサーリンク