関ジャニ∞の渋谷すばるがグループを脱退すると話題になっています。

最初はフライデーが報じた事でガセネタではないか?という声が多かったのですが、関ジャニ∞が4月15日に緊急記者会見を開いたことにより事態は一変しました。
渋谷すばるが記者会見で正式に脱退とジャニーズ事務所の退職を表明したんですね。

この会見で渋谷すばるは「海外で音楽を学ぶのと同時に語学も学んでいきたい」と言っています。
そこで私は海外って言っても色々あるし、学ぶって言っても学校とか通信とか色々あるけどどうすんだろーーと思いました。

調べてみたところ渋谷すばるが何も決めずに退団を発表したという事が書かれていました。
一部では見切り退団とも言われているみたいですね。

そこで今回は「渋谷すばるが今後活動する国や学校はどこ?日本に戻る可能性は?」にと題し、渋谷すばるが今後活動するであろう国や学校の予想と、留学後日本に戻る可能性はあるのかを探ってみました。

Sponsord Links

今回の騒動の退団理由は?

まず最初に渋谷すばるの脱退理由をおさらいしておきましょう。
当初フライデーが報じた内容では「メンバーとの方向性の違い」でした。
しかし記者会見を通じて、渋谷すばる本人がきっぱりと否定しています。

―― 一部ではバラエティ番組が嫌だったという報道があるが?

渋谷「責任持って否定させて頂きます(笑)」。

――やっぱりそれはノリノリで?

渋谷「はい!」。
出展:ORICON NEWS

関ジャニ∞は結構バラエティ番組の出演が多かったので、脱退の原因は一部ではそれではないかともいわれていました。
しかし会見で上記のように話していることからフライデーが当初報じた「メンバーとの方向性の違い」ではないことがわかります。

また以下の記事では、自分の音楽性を高めていきたいとも書いています。

人気グループ・関ジャニ∞の渋谷すばるが、年内をもってジャニーズ事務所を退所、グループから脱退することを発表した。15日、都内で安田章大を除いたメンバー6人で会見を行い、渋谷は「今後の人生を音楽で全うすべく、海外で音楽を学び、今後さらに、自分の音楽を深く追求していきたいと思いました」と決意を新たにした。
出展:ORICON NEWS

正直大きな決断だと思います。このままジャニーズで「まじめ」な活動はできると思います。
しかし本人としてはジャニーズという大きなバックボーンがある上で成功しても。。。という感じだったのでしょうか。

人生を音楽に全てかけ、正真正銘自分自身の力で成功したいと強く思ったからこそ、ジャニーさんやメンバーを納得させられたのかもしれません。
渋谷すばるの意思の強さが計り知れますね。

赤西に似ていると話題に

今回の脱退騒動ですが、一部では赤西仁の脱退に似ているという声があります。

「渋谷は態度の悪さがたびたび問題視されるメンバーで、以前、手に入れていたタトゥーや、番組出演時のやる気のない素振りが“炎上”した過去も。しかし、ここ数年ほどは『かなり丸くなった』と言われているし、グループやメンバーへの愛も、本人なりに持ち合わせていたはず。それなのに、よりによってツアーを控えたこのタイミングで、脱退を発表するはずがないというファンの意見は、少なからずうなずけるものがあります」(アイドル誌記者)

しかし同じジャニーズでも、ツアーに不参加と発表された後、開催中のタイミングでグループ脱退が明らかとなった、赤西仁の例もある。

「赤西もKAT-TUN在籍中からソロ志向が強く、主演と主題歌を務めた映画『BANDAGE』は、本来やりたいことをやらせるための“ガス抜き”といわれていたものですが、結局はグループを脱退。また黒木メイサとのデキ婚を『事後報告』したとして、ペナルティ的にジャニーズ自体を追われることに。渋谷にしても、主演映画『味園ユニバース』主題歌でソロデビューしているだけに、近い流れになるのではといわれています」(テレビ局関係者)
出展:サイゾーウーマン

確かに赤西の脱退騒動に状況的にみると似ているかもしれません。

海外で活動する事を発表

――今後海外を拠点にするとのことですが、場所はどこで、どのようなジャンルの音楽をやっていきたい?

渋谷「これから…いろんな所があると思うんで、語学も同時に学びたいと思っているので、これから具体的に探していこうかなと思うんですが」。

――思い描いているご自身の将来の形は?

渋谷「音楽学びながら、自分の音楽というのを、それは今までと変わらないかもしれませんが、自分の中から出てくるものを、音楽として形にしていけたらなっと思っております」。
出展:ORICON NEWS

上記で渋谷すばるの脱退理由や状況が赤西に似ていると書きましたが、赤西は自分の音楽を追求したいという気持ちでKAT-TUNを脱退し海外に行きました。
渋谷すばるも赤西とほぼ同じ理由ですから、赤西と同じ道を辿るのでは?と危惧されています。

また渋谷すばる海外で活動するにあたり、音楽と語学を同時に学んで自分の音楽を深めたいと言っています。
メンバーにもそのつよい意志が伝わったので、正式に退団とジャニーズの退社が決まっています。

しかし!どこの国のどこの学校で学ぶかは全くの未定だというんですね。

活動する国や学校はどこ?

渋谷すばるは海外とはいってもどこの国のどこの学校で活動するのでしょうか?
独自に調べてみました!

海外留学をした芸能人って?

渋谷すばるの海外での活動を予想するにあたり、判断材料が必要になります!
そこで渋谷すばると同じように音楽性を磨くために海外留学した方をまとめてみます!

EXILEのATSUSHI

2018年までの期間限定での留学。
ヴォーカリストとしての表現力を磨くため。

アンジェラアキ

2014年の秋から日本での活動を無期限で停止し、アメリカの音楽大学に行っている。

KAT-TUNの赤西仁

2006年に芸能活動を半年ほど休止し、ロサンゼルスに語学留学。
その後のアメリカ進出を視野に入れていたが、そもそも日本で干された。

Berrys工房の徳永千奈美

英語を学びたいとの理由で海外留学。

AAAの與真司郎

14歳で事務所に入ったため、勉強する時間が取れなかった。
なので、独学で学んできた英語を生かし、ロサンゼルスで様々な勉強をすると発表。

AAAからの脱退はせず、定期的に日本に帰ってくるとも発表。

留学の目的はEXILEのATSUSHIに似ている。

こうしてみてみると、脱退した状況こそ赤西に似ていますが、留学の目的は赤西ではなくEXILEのATUSHIではないでしょうか。
ATSUSHIは地域こそ不明ですが、アメリカに留学しています。
また赤西もアメリカのロサンゼルスに留学しています。

そうなると、渋谷すばるも同じようにアメリカの音楽学校に通うと同時に、「音楽活動」もしていくと思いますね。
海外でATSUSHIか赤西と師弟関係のようになり、勉強や活動をしていくのではないでしょうか。

その方が効率いいですからね。今後の渋谷すばるの成長が楽しみです。

今後日本に戻る可能性はあるの?

さて、渋谷すばるが海外で音楽や語学を学びたいを言っています。
が、日本に戻ってくるのでしょうか?正確には日本の芸能界でまた活躍するのでしょうか?

正直どちらとも言えませんが、強いて言えば海外での活動がメインになるのではないかと思いますね。
海外の荒波に揉まれた後に、日本という小さな島国で満足できないと思います。

正直赤西は日本の芸能界から干されたといっても過言でない状況になっています。
が、赤西自身が元々日本での活動を望んでいなかった事も関係していると思います。

やはり海外の環境に慣れると、日本という小さな舞台で満足できなくなるんじゃないですかね。
最も関ジャニ∞も成長して世界で活躍するグループになっているなら話は変わると思いますが。

まとめ

渋谷すばるが今後活動する国や学校はどこ?日本に戻る可能性は?について書いてきましたがどうでしたでしょうか。

話をまとめると、

  • 渋谷すばるはアメリカに音楽留学する可能性が高い。
  • ロサンゼルスでATSUSHIか赤西と師弟関係のような感じで生活する可能性もある。
  • 日本に戻る可能性は、海外という環境に慣れると、日本の芸能界に戻るよりも海外で活躍したくなる可能性が高いから低いと考えられる。

まだ本人から海外のどこで活動するかの発表はされていません。
なので今後の発表に期待しましょう。

スポンサーリンク