関屋利歩(せきやりほ)の経歴や事務所は?MISSデビルでの評価!

スポンサードリンク

MISSデビルに主人公斉藤博史の妹役として出演している関屋利歩。
年齢は13歳と若干中学生にして、年齢を感じさせない演技が話題を読んでいます!

今回は「関屋利歩の芸歴や事務所は?MISSデビルでの評判が良い!」と題して関屋利歩の芸歴や事務所について調べるとともに、MISSデビルでの関屋利歩への評判についても調べていきたいと思います!


スポンサードリンク

関屋利歩のプロフィール


名前:関屋利歩 (せきや りほ)
学年:中学1年生
年齢:13歳
出身:鹿児島県

チャームポイントは目だそうで、双子の姉がいるそうですね!
ちなみにお姉ちゃんに少しライバル意識があるそうです!

後に解説する「原宿駅前ステージ」にデビュー前の新人として出演した事もあるらしく、その際に「歌とダンスが好きで、そういった方面で活躍したい」と意気込んでいるようです!

関屋利歩の芸歴は?

関屋利歩について調べた所、正直芸歴という芸歴はありませんでした。
というのも「MISSデビル」が芸能界では初仕事なんですね。

事務所のBIOGRAPHYを見ても「MISSデビル」以外の仕事はなく、正真正銘芸能界でのドラマ初仕事は「MISSデビル」であることがわかります。


MISSデビル公式のTwitterでも初仕事と書かれていますね。

これ以前の活動として行っているのは、AbemaTVの「原宿駅前ステージ」という番組で「近い内に原宿駅前ステージ(アイドルとして?)に立つかもしれない全国各地から来てくれて新人のみなさん」として紹介されていたみたいですね。

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/Be9mYeg4s8k” frameborder=”0″ allow=”autoplay; encrypted-media” allowfullscreen></iframe>

その後初めての全国放送のドラマということで非常に緊張したのではないでしょうか?

関屋利歩の所属事務所はどこ?

RISINGPRODUCTION(ライジングプロダクション)という三浦大知やDAPUMPが所属する事務所に所属しているそうですね。

音楽アーティストが数多く所属する事務所で、DAPUMPの他にもW-indsや観月ありさなどのアーティストを抱えています。

この原宿駅前ステージというのも、RISINGPRODUCTIONの本社ビルの6階にあるそうです!
今後はこの原宿駅前ステージで活躍するアイドルとなって芸能界に羽ばたくのでしょうか!

今後の活躍が楽しみです!

関屋利歩のMISSデビルでの評判は?

今回のMISSデビルが芸能界入っての初仕事なのに、そう思わせない演技力が話題を呼んでいます。
私もリアルタイムで見たのですが、普通の女優さんかと思ってスルーしてしまったほどです。

関屋利歩の役柄は主人公斉藤博史の妹役

そんな関屋利歩が演じる役柄は斉藤博史の妹役として。
肝心の出演シーンは1シーンで、主人公斉藤博史(佐藤勝利)と電話をするお父さん斉藤修(鶴見辰吾)の後ろから「ディズニーランドのチケットよろしく!」っと斉藤博史に向けて言うシーンです。

セリフ数も多くなく難しくないのですが、あまりにも自然でそのまま流してしまいました。
明るくてお兄ちゃん大好きな妹役といった所でしょうか!

ドラマの出演機会としては、兄の斉藤博史とは離れて暮らしているので、そこまで多くはなさそうですが、出演シーンがあれば見ておきましょう!

関屋利歩が演じる妹役のTwitterでの評判は?

初仕事がMISSデビルという全国放映のドラマと言うだけあって、非常に期待されていますね。
それに初仕事の役柄が佐藤勝利の妹役なんてファンには羨ましい限りです!

このドラマがヒットすれば関屋利歩の名前も全国に売れると思うので頑張って欲しいですね!

まとめ

関屋利歩の芸歴や所属事務所は?MISSデビルでの評判が良い!について書いてきましたがどうでしたでしょうか!

芸能界に入る前の経歴は不明ですが、今後の人気具合によってはすぐにテレビで公開されると思います。

芸歴自体も今回のMISSデビルが初めての仕事ということで、これからの将来性が期待できます。

関屋利歩の今後要チェックですね!

スポンサードリンク