ライザップで約3か月かけて12kgの激ヤセに成功したと今話題の佐藤仁美。
すごいですよねー!1か月4kgペースです。ちょっと何をしたらそこまでのペースで痩せられるのか想像できませんね。

しかし1か月に4kgも痩せているのを知るのはリバウンドがあるかどうかだと思います。
そこで、ライザップのダイエット方法や、過去にライザップを利用した芸能人がリバウンドしているのか等を参考に、佐藤仁美のリバウンドの可能性を探ってみたいと思います!

題して”佐藤仁美のリバウンドの可能性は高い?激ヤセの裏に隠された真実!”

Sponsord Links

佐藤仁美激ヤセのビフォーアフター

さて初めに佐藤仁美のビフォーアフターを見てみましょう!

ライザップってビフォアフター極端やしませんかね笑
ビフォーの映りを悪くしてアフターの映りをこれでもかと良くする。ライザップのCMはこのギャップがすごいです。
そりゃーーー猫背と背筋伸ばしているのを比べると一目瞭然でしょう!って感じです!

こうして画像で見てみると、ライザップのCMほどではありませんがめちゃくちゃ痩せているのは一目瞭然ですね。
上の画像はライザップの画像なので、恐らくフォトショップ等画像加工ソフトで加工されていると思います。

下の画像はそこまで加工がなされていないものではないでしょうか。
二の腕やあご筋がスッキリしてますね。それ以上に腹とかお尻もすごいんでしょうけど!

佐藤仁美激ヤセの方法は?

佐藤仁美の激ヤセ方法はイコールライザップ方式です。
ライザップでは糖質を制限すると同時に、運動量を増やし基礎代謝を上げる事で一気に痩せる方法となっています。

この糖質制限をしすぎるという事がリバウンドつながるんですね。

糖質制限がリバウンドしやすい理由

糖質を含んでいるのは主に米や小麦といった穀物ですね。
なので小麦を加工してできるパンなども糖質になります。ラーメンもうどんも糖質です。

おいしいものは大体糖質でできています。
お好み焼きとご飯を一緒に食べたらライザップのトレーナーにぶち切れられるのではないでしょうか。

とはいえ何故糖質を抜けばダイエットにつながるのでしょうか。

答えは血糖値にあります。
糖質を摂取すると血糖値は一気に上がります。その結果上がりすぎた血糖値を下げる為にインスリンが分泌され、その影響で内臓脂肪がたまっていくのです。

今までは糖質を日常的に取る事で、脂肪という形でエネルギーを保存していました。
しかし糖質が減ると同時に、摂取カロリーも少なくなったら、脂肪をエネルギーに変換しようとします。

結果的に脂肪が消費され痩せる事ができます。

しかーーーし!ここでダイエットに成功したからと言って、またこれまで通り糖質を取ってしまうと一気に太ります。
何故なら糖質制限中のカラダは省エネモードだからです。

これまでは省エネモードにしなくても生命を維持する事が出来ました。
しかし糖質を制限したことで省エネモードに切り替えないと生命を維持できないとカラダは判断するのです。

その結果省エネモードの時に、これまで通り糖質を取ってしまうとカラダは「生命の危機を一度迎えたから次からはもっと脂肪を蓄えよう」と判断し一気にリバウンドするんですね。

ライザップの痩せ方

ライザップは基本的に”高単価高回転”でお客さんを確保する事で利益を出しています。
3か月で痩せさせないとライザップのビジネスモデルが崩れます。

なのでどうするかというと、上記の糖質制限に加え基礎代謝を上げる為に高負荷の筋トレをします。
そうすることで、基礎代謝が上がります。同時に摂取カロリーを減らせば容易にダイエットができます。

ライザップの場合”基礎代謝”を上げながらダイエットをしているので、糖質制限ダイエットよりもリバウンドの可能性は低いといわれています。

佐藤仁美以前にライザップで激ヤセした芸能人は?

それでは佐藤仁美よりも前に、ライザップを利用してダイエットに成功した芸能人は現在どうなっているのでしょうか。

赤井秀和

赤井秀和のビフォーアフターです。
ムキムキですね。

現在はどう?

ライザップを利用する前ほどではありませんが少しふっくらとしていますね。

TKO木本武宏


なかなかのまっちょ具合ですね。

現在はどうなっているのか!


まっちょ具合はあまりないように見えます。しかしリバウンドというリバウンドはしていませんね。

香取慎吾


なかなかのマッチョ具合です。
SMAPもライザップかーと当時は思いました。

しかしながら、、、

これはリバウンドしていますね。

佐藤仁美リバウンドの可能性は?

さて本題。佐藤仁美リバウンドの可能性についてです。
結論から言うと高いと思います。

ライザップを使って痩せているので、そこまで大きなリバウンドはしないと思いますが、この体型を維持できるかと言えば厳しいと思いますね。

何故ならこの体型を維持しようとすると、糖質制限はもちろんの事、ライザップに近いトレーニングもしないといけません。
恐らく3か月めちゃくちゃガンバったと思います。じゃないとライザップを使ったとは言え3か月で12kgのダイエットなんてできそうにありません。

なので3か月頑張った後は気が緩みます。このタイミングで通常の糖質ダイエットだと一気にリバウンドします。
しかしライザップの場合はトレーニングで基礎代謝を上げているのでそこまでのリバウンドはありません。

結局はリバウンドは本人の意識次第です。
ライザップではダイエットに適した食事や栄養の知識、トレーニングの知識を学ぶことができます。
そしてトレーナー付きですが、しっかりと継続することができます。

ライザップが終わってトレーナーが抜けた今、しっかりとストイックに食事やトレーニングを継続できるかにかかっていると思いますね。

まとめ

佐藤仁美のリバウンドの可能性は高い?激ヤセの裏に隠された真実!について書いてきましたがどうでしたでしょうか!

とはいえ3か月で12kgのダイエットはめちゃくちゃすごいです。ライザップ使ってもです。十分称賛に価すると思います。
しかし、今後もライザップとほぼ同じレベルで食事やトレーニングを続けられるのか。

ここが一番重要になってくるのではないでしょうか。

スポンサーリンク