大谷翔平や羽生結弦の1994年度生まれは羽生世代?その実績ヤバイ!

私のページをご覧頂きありがとうございます!
今回は大谷翔平や羽生結弦の1994年度生まれは羽生世代?その実績ヤバイ!について調査していきます!

メジャーで大活躍中の大谷翔平と五輪2連覇を成し遂げた羽生結弦!
そんな二人が実は同じ1994年度生まれの同級生って知ってました?

今回はそんな目覚しい活躍をしている二人の紹介に加え、羽生世代とも呼ばれる1994年度生まれの実績について調べてみました!

大谷翔平と羽生結弦は実は共演していた!?

ロサンゼルスに本拠地とするエンゼルスで大活躍中の大谷翔平。
2018年の平昌五輪で、冬季五輪2連覇を成し遂げた羽生結弦。

実はこの二人過去に共演していた事実があるみたいですね!
しかもそのときに大谷翔平がはっきりと「僕は羽生世代です。」と名言したそうです!

その時の映像が以下です。

大谷翔平も羽生結弦も真剣なときとはうって変わって可愛いですね!
この時の大谷翔平の成績はそこまで悪いものでもなく、むしろ過去3年間で一番の成績だったんです!
なのに天狗になることなく、頑張ってきたから今回大リーグでの挑戦ができたのかも知れませんね!

また羽生結弦も一切天狗になることなく、周りへの感謝の気持ちを常に忘れずに入れたからこそごり五輪2連覇という偉業を成し遂げる事ができたのかも知れません!!

そう考えると、2人は同じスポーツ選手として、また同級生として似ているのかも知れませんね。

実は平昌五輪スケートで目覚しい活躍をした高木美帆も羽生世代(1994年度生まれ)

平昌五輪のスケート競技で一躍有名になった高木美帆も、実は羽生世代(1994年度生まれ)みたいですね。

高木美帆は上記スポーツ祭典の時は、有名ではなかったためその時点では同じ評価をされることはありませんでした。

しかし平昌五輪では金銀銅と3種類のメダルをとっていますし、その後も世界スケートで活躍しているので、今後は大谷翔平と羽生結弦と共に注目されてくるのではないでしょうか。

まとめ

大谷翔平や羽生結弦の1994年度生まれは羽生世代?その実績ヤバイ!について書いてきましたがどうでしたでしょうか!
羽生世代(1994年度生まれ) はちょうどゆとり世代と言われていた時期ですね。
ゆとり世代ゆとり世代と揶揄されながらも、ここまで結果を出す選手が多いことを誰が想像したでしょうか!
今後も羽生世代(1994年度生まれ)の活躍が楽しみですね!

スポンサーリンク