衝撃的なニュースが入ってきました!
子供の憧れとも言える仮面ライダーを演じている青木玄徳が女性の両胸を揉み強制わいせつで逮捕とのニュースです。

犯行動機が以下のようです。

「久しぶりの休みなので、テンションが上がった。急に、そんな気になった」
「ストレス発散だった」
「けがをさせるつもりはなかった」

お前は本当に仮面ライダーか!?テニスの王子様なんか!?って感じですね。
確かに人気俳優で日々忙しいのはわかります。セリフ覚えたり、舞台の稽古をしたり一般人だと考えられないようなストレスを抱えているかもしれません。

でもそれを理由に女性の胸を後ろから揉むなんてひどいですね。全治10日の怪我をさせているという事でなおさら。

人気俳優なら絶対にしてはいけない事をしたわけですが、俳優の強制わいせつでは記憶に新しい「高畑裕太」も犯行動機は同じような事を語っています。

「女性を見て性欲を抑えられなかった。」

あなたがたは動物ですか?理性はないの!?ってなっちゃいますね。
本能のままにひたすら頑張ってきたから成功があるんだと思います。底知れぬパワーで人気俳優までなれたんだと思います。

でもね。でもこんなことしちゃうと、今まで精力的に活躍していても一気に水の泡ですよ。。

せっかく頑張ってきたのに全部水の泡です。そんな青木玄徳は今後の芸能活動への影響はどうなるのでしょうか。心配になったので調べてみました。

Sponsord Links

舞台は降板

青木容疑者が出演を予定していた舞台「メサイア-月詠乃刻-」(14日から東京・シアターGロッソなど)の公式ツイッターでは「青木玄徳ですが、諸般の事情により、降板をさせて頂くことになりました。公演を楽しみにされていたファンの皆さまには、ご心配、ご迷惑をおかけしますことを心よりお詫び申し上げます」と同容疑者の降板を発表した。

どれだけの人に迷惑を掛けるんだって感じです。
人気俳優が強制わいせつ事件なんて起こすと、舞台は降板が当たり前です。

気の毒なのは他の演者さんや、その舞台を楽しみにしていたお客さんです。

今後は舞台自体は全部中止となるのか、それとも代役を立てて続けるのか。
といった2択の判断になるかと思います。

が、個人的には他の演者さんや、作品そのものを楽しみにしていたお客さんのためどうにか代役で対応してほしいです。

そうしないとお客さんの期待は勿論、他の演者さんの頑張りも全て無駄になってしまいますから。

映画は初日の舞台挨拶中止。代役も。

また、同容疑者が出演している映画「闇金ドッグス8」も14日の初日舞台あいさつを中止することをツイッターで告知。「舞台挨拶を楽しみにして頂いた方々には、大変申し訳ございませんがご了承頂けますと幸いです」とした。

2018年の秋公開の「パタリロ」に関しては、おおよそ撮り終わってはいると思います。
が公開まで時間があるので代役での公開になるのではないでしょうか?

代役が誰になるのかは、予想ですが同じ仮面ライダー俳優として今話題の竹内涼真さん等に白羽の矢がたつ可能性があるのじゃないかと思います。

あと闇金ドッグスの8と9が今月の4月と5月に公開予定でした。
この作品に関しては現状初日舞台挨拶の中止としかアナウンスされていません。

となるとそのまま上映されるのか、青木玄徳の部分だけモザイクをかけて上映されるのか、上映中止になって損害賠償が青木玄徳に請求されるのかでしょうか。

おそらく闇金ドッグスで主演という役柄でない為、出来る限り出演シーンをカットして上映されるのではないでしょうか。

まとめ

青木玄徳の今後の影響について書いてきましたがどうでしたでしょうか。
人気俳優でストレスがあるのは分かりますが、強制わいせつはさすがに考え無しすぎますね。

一般人が強制わいせつをしたのなら、まだ被害者は女性だけで済みます。
それでも被害者が出てる時点で駄目ですが、、、

人気俳優となるとそういうわけにも行きません。影響する人は一般人の比じゃないです。

高畑裕太の場合、お母さんが芸能人だったので謝罪会見をして、事態の収拾を図りました。
青木玄徳の場合はどう収集をつけるのでしょうか。

今後の流れに注目です。

スポンサーリンク