みなさん!どもどもー!
今回は「シグナル第一話ネタバレ感想は?坂口健太郎の演技力や表現力が良い!」と題して、ドラマシグナルの第一話での坂口健太郎の演技力や表現力はどうなのか!について調べております!

シグナルはもともと韓国ドラマで人気があったので、日本向けに日本人キャストでリメイクしているんですね!

そんなシグナルですが、主演に坂口健太郎が抜擢され話題になっています!
坂口健太郎の演技力や表現力が、第一話ではどうだったのか!

坂口健太郎の印象に残ったシーンはココ!

30代女性

【30代女性】
時効前に上司の静止を振り切ってマスコミの前に現れた挙句、証拠がないのに犯人に圧を与えるために、証拠があると嘘をついたところと、事件当時と同じ赤井ヒール靴を履いた女性を発見したのに、マスコミが邪魔でなかなかたどり着けなかったところです。


40代女性

【40代女性】
報道陣が集まっているところで、時効寸前の事件の真相を暴露するシーンが印象に残りました。なんというか、頼りない感じが、役柄とストーリーにリアリティを与えていて、よかったと思います。あのちょっと線の細い感じが、ファンタジックなストーリーにあうのかもしれません。


30代女性

【30代女性】
過去の誘拐事件について、警察が容疑者自殺とういうコメントをした直後に坂口健太郎さんが報道陣に対して、他に犯人がいると呼びかけているシーンです。普段は冷静で静かな坂口健太郎さんでしたが、必死に呼びかけているギャップが印象に残りました。


30代女性

【30代女性】
北村一輝さんからの無線のシーンから遺体を見つけるまでのシーンが印象的でした。
あとラストの長谷川京子さんが犯人と分かり、どこに隠れているか考え、マスコミ周辺にいるはずだ!と探そうとするもマスコミに囲まれてしまい、動けなかったシーンも良かったです。


40代女性

【40代女性】
一つ目は同僚に小学生の頃に自分が見た事件の様子を伝えた時に、何故警察に言わなかったのか咎められたシーン。時効期限が迫って犯人の自殺で上層部がマスコミに発表した時に、真犯人がいると警察署前にいるマスコミに言うシーン。


40代男性

【40代男性】
やっぱり、記者達に本当の事をバラしたシーンだと思います。本当ならその後一切捜査には加われなくなる位だと思いますが、その後も一緒に捜査させて解決方向に持っていくのはドラマだなと思いましたが、とても面白いです。


30代女性

【30代女性】
マスコミを通じて真犯人の存在をほのめかし、時効間近という緊迫した状況ながら、冷静さを保ちつつ細やかな分析で犯人の行動を予測したシーン。直前まで真実を隠蔽しようとした警察組織に熱く反論していた姿とは対照的で印象に残った。


20代女性

【20代女性】
私が思ったこの第一話のストーリー上で坂口健太郎さんの印象はとてもイケメン俳優さんでカッコ良くて、とても性格が優しそうだなと思いました。このストーリーを観て私は第一からしかまた観たことがないんですけどとても心に残りました。


50代男性

【50代以上男性】
時効まじかに迫った状況での、犯人を誘導して逮捕するための選択肢としてマスコミを利用し、カメラの前に飛び出していくシーンが印象に残っています。組織内で個人の意見を短時間に反映させる方法として、マスコミを利用するとはよく言いますが、ドラマ内でシーンに取り入れられていたのは、印象的でした。


50代男性

【50代以上男性】
過去からの通話(今の時点では詳細は伏せられていますがこのドラマの重要な要素となるはずです)を受けて、廃病院の中で白骨化した死体を発見した場面ですね。そんなわけないか、と思いながらも確認のため排水溝を覗き込んで死体を見つけた時の表情が第1話で最も印象に残りました。


30代女性

【30代女性】
相手の行動や周りの環境を観察して、刑事課刑事役のキム兄を黙らせたシーンがとても印象的でした。相手を詰めるような隙のない話し方は坂口健太郎さんの今までのイメージ、さわやかな好青年を覆した感じで印象的でした。


40代女性

【40代女性】
最初、容疑者と思われた人物を取調室の外から見ていて、冷静に犯人像の心理分析をしているところは、今までの坂口くんと印象が違うなと感じました。あとは、最後の警察署前で時効をむかえる寸前に、犯人を捜そうと一生懸命取材陣をどけて進もうとしたシーンです。


30代女性

【30代女性】
トランシーバーから病院に何かあるという情報を聞き、半信半疑ながら、その病院に行き、白骨化遺体を見つけるシーン。夜の病院に始まり、薄暗い木の多い茂った中庭?に死体を捜しに行くシーンがとても怖かったです。


30代女性

【30代女性】
真犯人は他にいるとマスコミの前に出て断言し、犯人を挑発するようにわざと言い放つところが行動力があり、圧倒され印象に残りました。また、最後に長谷川京子さんの車を雨の中必死で追いかけるシーンも必死感が伝わり残りました。


40代女性

【40代女性】
上層部の判断で真相がうやむやになりそうだった時マスコミの前で事件の真相や犯人像についてぶちまけたシーンが印象的でした。いきなり細かい犯人像についても語り始めたので原作は知っているのですがちょっとびっくりするシーンでした。

坂口健太郎の演技力!みんなの意見は?

30代女性

【30代女性】
犯人に裏をかかれて悔しそうな表情をするシーンや、真実をうやむやにしたまま時効成立するのは絶対に嫌だという真剣な表情をするシーンは、感情がきちんとあらわれていたので上手かったです。通信機を発見してそこから叫び声が聞こえるまでの、疑心暗鬼にかられた時の動きも上手かったです。喜怒哀楽の表情ができていると感じます。ものすごく上手くて見惚れるとまではいかないけれど、年相応の主演を張るに値する俳優さんの演技はできていたと思います。


40代女性

【40代女性】
決して下手だとは思わないのですが、どうしても主役の演技には見えないかな…というのが正直なところです。まだ第一話しか見ていないし、坂口健太郎扮する警察官の子役時代の男の子が存在感がありすぎたとか、色々理由はあるのですが、今後に期待したいなと思います。ただ、渡部篤郎とか、北村一輝とか、一クセも二クセもある俳優さんに囲まれて、その中で視聴者を引き付ける演技や表現力を見せるのは、かなり難しいかなと思います。むしろ、このドラマを終えた後に、ここでの学びを活かした坂口健太郎が楽しみだなという気はします。


30代女性

【30代女性】
冷静沈着といったシーンと犯人は他にいると報道陣に呼びかけたシーンのギャップが良かったです。
一見、静かで頼りないといった印象の坂口健太郎さんでしたが、過去の誘拐事件の犯人捜しの時には、プロファイリングし、色々と分析しながら犯人を絞り込むシーンがかっこよかったです。
最後の場面では、時効が迫った中で犯人である長谷川京子さんを見つけ出すシーンは、もどかしくて「早く早くと」見ていてとても焦る気持ちにさせられました。


30代女性

【30代女性】
無線にとまどっている坂口さんは可愛い~♪と思ってしまいました。その後死体を見つけるまでの緊迫感ある演技、死体を見つけてしまった時の驚きがリアルで、見てるこっちもビクっとしました。
またラストのマスコミに囲まれつつも、長谷川京子さんを探すシーンは悔しさや焦りが感じられ、見てるこっちも早く見つけてー!となりました。
見つけた後もマスコミが邪魔で動けず悔しそうにしてるところもとても良かったと思います。

可愛い顔ですが、シリアスな緊張するシーンとかも引き込まれ、こういう演技も出来るんだ。と思いました。


40代女性

【40代女性】
どちらも言葉に感情があって、表情にも迫力があって良かった。演じている人物が過去にどんなことを体験しているかを理解できていると感じることが出来た。熱く語る場面では、説得力があった。マスコミの前に出る前の葛藤する時の表情も良かった。他のシーンではクールな印象で単調に演じているように感じたけど、時には正義感に燃える熱い部分を持った人物なんだとわかるシーンになったと思う。怒鳴る時の声や表情が過剰に感じることなくて良かった。


40代男性

【40代男性】
面白いです。坂口さんうまいです。抜群の演技力があり警察になりきりそして直感の鋭い役をうまく表現できています。そして、嘘は嫌い、本当の事を言わない警察にむかつくところ、良いですねー!。最後まで諦めない姿勢がとてもよい、事件を簡単に丸め込んでしまう上司にはむかい本当の事をどうにか探ろうとする。犯人の立場になりその場その場でこうするであろうと予想して追い詰めていく。その想像力の凄さも今回のドラマの面白さだと思います。


30代女性

【30代女性】
セリフを一生懸命言おうとしている、というような印象を受けた。真犯人の分析などは、どうしても説明的なセリフになってしまうのだろうが、最初は少し違和感があった。だが、次第に彼の表情や言い回しが設定に馴染んできて、犯人に翻弄されても冷静さを保つ演技には引き込まれていった。それだけに、最後の警察署前でマスコミに取り囲まれるシーンは、少しわざとらしさを感じてしまった。私が、声を荒げる坂口健太郎を見慣れていないのかもしれない。


20代女性

【20代女性】
またその時の、坂口健太郎さんの演技力はとても素晴らしくて感動しました。それに、表現力が思ったより豊かだったのでとても吃驚しました。こんなにも笑顔が素敵で表現力が素晴らし過ぎるくらいにあるから凄いなと思いました。本当に演技力も任されているくらいの力だったのでこんなにも迫力があり、魅力もあり、実力というか、演技力も、表現力もこんなにあるとは思いませんでした。本当に最後の最後まで感動させられました。良かったです。


50代男性

【50代以上男性】
坂口健太郎さんの見た目の感じと演技内容とのギャップが、魅力とも違和感とも両方が感じられました。時効直前の状況を打開するための奇策を打ち出すだけでなく、大勢の前に飛び出して行く際の迫力が、武闘派の役者さんの印象が感じられないため、迫力がないかと思えば、そうでもなく、内面からの迫力を感じる演技力だったと思います。しかし、理性的な表現力が強く、もう少し荒っぽい表現力でもよかったのかもしれないと思いもあります。


50代男性

【50代以上男性】
迷宮入りしかけている、過去の誘拐殺人を防げたかもしれないという心の傷を負いながら、警察官という職を得た青年の苦悩を演じ切っていました。該当事件の捜査権を持っている訳ではありませんが、その独自の解析力を駆使して、上層部のメンツを保つためだけに前述の死体の容疑者の死因を自殺とする方針に反して、身を挺して阻止した際の演技力は迫真していました。興味を持って視ていたわけではありませんが、私の誤った先入観のようでしたね。脱帽しました。こういう感想をいだいたことは実に久々のことです。謎が多く、理解し難いドラマを解明に導いてくれる、坂口君のその姿を記憶に留めることにしましょう。期待の若手の俳優さんの一人ですね。


30代女性

【30代女性】
私はとても印象的でした。知的な感じも出ていて、坂口健太郎さんのイメージを悪くすることなく、光枝健人をしっかり演じれたんじゃないかと思います。相手の心理を読み取り、健人が言葉を発するシーンはそれ以外にもありましたが、頭のキレる潜在能力の高さを隠してる光枝健人を表現できたのではないかと思います。
私個人の印象では小栗旬さんが出演された「ボーダー」というドラマを思い出させる感じでした。
ドラマの内容が突然過去の話へ戻ったりと少しわかりにくい部分もありましたが大変面白く見ることができました。


40代女性

【40代女性】
今までは、学生役などさわやかなイメージがあったのですが、今回のドラマは刑事役でちょっと違った雰囲気でした。犯人像の心理分析などをしている演技は、特によかったと思っています。今までは、さわやかイケメンが売りのどちらかといえば演技力よりも「顔」で勝負といったイメージでした。でも今回のドラマは、今までとは違い「演技派」の俳優さんになってきたなと感じました。さわやかイケメンとは違い熱い思いをもった刑事さんを上手に演じているなと思いました。


30代女性

【30代女性】
とてもはまっている役だと思う。坂口健太郎はある意味、あまり表情が豊かな役者さんではないと思いますが、そこがちょっとミステリアスで、この役にとても合っていると思います。上記の、印象に残ったシーンでは、半信半疑ながら探しに行くところも上手に表現されていましたし、全体を通して、クールで飄々とした、1匹狼っぽいキャラクターがとても良く表現できていたと思います。これからストーリーや事件解決が進むに連れて、彼の演技がもっと光れば良いとおもいます。


30代女性

【30代女性】
なんとしても真犯人を捕まえようと必死な執念が表情やセリフからわかり、臨場感があり良かったと思います。冷静で推理力があり、犯人の心境を分析する賢い部分が落ち着いた演技でわかり、表情やセリフでもよく表現されていたと思います。白骨遺体を見て驚く表情、悔しくてもどかしい表情や真剣な眼差しなど、展開が目まぐるしく変わるドラマですが、一つ一つの演技が丁寧で、感情表現がよく伝わりました。今後も表情に注目したいと思います。


40代女性

【40代女性】
シーンとしては印象的なシーンなので演技にはもうちょっと迫力が欲しかったかな、と言う感じです。切実さと言うか、「必ず犯人を見つけてやる!許せないぞ」みたいなすごみがまだあまり感じられないような気がします。
ただそれほど演技が下手な方ではないと思いますし坂口健太郎さんはまだお若いので、これからもっと深みも出てくるんだと思います。
前に長瀬智也さんとドラマに出ていた時も観ていましたが、その時と全然役柄が違うので今後楽しみにしています。

まとめ

シグナル第一話ネタバレ感想は?坂口健太郎の演技力や表現力が良い!について書いてきましたが、どうでしたでしょうか?

どれも坂口健太郎の演技力とシグナルの役柄がマッチしているといい評価ですね!
第一話の視聴率は二桁にギリギリ届かず。。。といったところでしたが、ここまで主演「坂口健太郎」の評価が良いと、第二話が楽しみですね!

シグナル第二話でも、同じ企画をやっていこうと思っていますので、よろしくお願いいたします!

スポンサーリンク