いやーーついに、始まりましたね!「正義のセ」!

東京タラレバ娘で名演技をしていた吉高由里子!
今回は人情派の女性検事として演じていきます!

本来検事というのは、絶対に感情的になってはいけません!私情を入れてはいけません!
しかーーし!吉高由里子が演じる検事は超超超人情派の検事。。

当然周りからは白い目で見られますが、持ち前の明るさでそれをも巻き込みます!

初回視聴率11%と正直少し微妙な滑り出しを見せた、「正義のセ」。

今回は【正義のセ】第一話の吉高由里子の演技力や表現力の評価が良い!について書いていきます!
また【正義のセ】第一話自体の感想もどうだったのか調べて行きます!

第一話の吉高由里子の演技力や表現力!みんなの感想は?

50代女性

【50代以上女性】
中盤の確たる証拠により起訴するか不起訴にするか決めるのが検事の仕事。
もう2年目の設定なのでその辺は新人ではないので判っているのではないか思うが、本当に分かっているのかどうか?見ている方ももう少しできるでしょ2年目の人、と思ってしまいました。全体的に1回目なのでこれからの成長を楽しみにして行ってください。ととれるような第1話だったと思います。先輩の検事さんとのやり取りももう少し強く主張するところが有っても良いと思いながら見させていただきました。


40代男性

【40代男性】
正直、昔見た有名ドラマでよくある「正義感溢れる熱い新米検事」ものですが、吉高さんの演技力が良すぎるのか、個性が強すぎるのか、とにかく浮いてる感やリアル感の無さが目立つ感じがしました。

検事や弁護士なら真実を追求するために尽力する事は不思議な事では無いし、感情的になっている演技が上手すぎるとかえって不自然なイメージが強まると感じました。

個人的にはもっと冷静にかつ理論的に突き詰めていくスタイルの方が良かったかなと思います。

リーガルハイの様な個性爆発な弁護士なら見所があると思いますが、人情に頼った検事さんは、正直胡散臭くて見るに耐えません。


40代女性

【40代女性】
すごいかわいい。こんなかわいい検事なんているのかな。プライベートのときの水色のワンピース姿が似合っていて印象に残りました。職場で男性の先輩にかわいがられているのはうらやましいです。失敗してもそれがプラスになるキャラは得ですね。演技は、他のCMなどのときと同じ舌っ足らずなしゃべり方に、たどたどしい動き。どんな役でも同じ役作りという感じです。一方主婦役の財前直見のリアリティさが素晴らしく、ベテラン女優という感じがしました。


30代女性

【30代女性】
一番印象に残ったシーンは、最後に石黒賢さんを追い詰め起訴を突きつける場面です。
吉高さん演じる凛々子は、検事としてもプライベートでも不器用で頼りなく感情的でフラフラ~としていて、良く言えば応援したくなる感じ、悪く言えばちょっとイラっとするような女性です。しかし、最後に石黒さんと対峙するシーンはそれまでの印象とは違いました。特に声が全然違います。低めのトーンではじまり検事としての冷静さをうまく表現しています。そして最後は堂々と起訴を突きつける!凛々子の成長と正義を貫くさまを見事に表現していたと思います。


40代女性

【40代女性】
吉高由里子ファンなので、ドラマが始まるのを楽しみにしていました。正義のミカタになりたかった主人公リリコが検事になって正義とは?と考える物語でした。パワハラの事件での被害者への感情移入や事件を暴こうと後先考えず行動するのはキムタクが演じたHEROに似てるなとは思いながら見ていました。彼氏と全然会えない状況で今後どうなっていくのか心配でもありました。
演技力に関しては吉高由里子さんらしいという印象でした。ファッションやメイクなどの情報もあって楽しく見ました。


40代女性

【40代女性】
第一話。検事役だというのに、まったく落ち着きのない女性。こんな姿が検事なんて、イメージが怖いです。コメディータッチなのはわかりますが、せめて調書室では凛としていてほしいものです。そして、恋人がいるのもいいんですが、出社初日からオフィスでカバンからスマホを取り出し、彼にラインするなんてすごく不適切、演出しすぎな気もします。リアルでそんなことされたら初日からもっと厳しく指導されそうです。外国ならまだしも、日本ではなんか現実感ありませんでした。吉高さんのイメージからちょっと落ち着きなくふわふわしているのもわかるんですが、検事という役柄、本当に日々働いている方々へ失礼のないように、過度な演出は考えさせられました。病室にいきなり割り込んでいくあたりとかも、警察へ強引に行くあたりも本当にそんな方いるのか?ちょっと疑問です。どんどん落ち着きある凛とした女性に成長していってほしいです。家族とのシーンは好きです。掛け合いもテンポよく癒やされます。ここだけは毎回楽しみになりそうです。


30代女性

【30代女性】
阿川佐和子さんによる小説がドラマ化されたもので、小説を読んでいたことから「ドラマ化される」と聞き、期待してみました。且つ、吉高さんのファンだったので吉高さんの演技にも注目していました。一言で言うと「竹村凜々子」にぴったりでした。竹村の検事としての力強さ、純粋さを吉高さんの演技が全面に彩っていました。声のトーン、喋り方、表情や目つき、更に言えば雰囲気などもしっかりと「検事」になりきっていた吉高さんの「役者としてのキャリア」が全面に出ているな、と思いました。これからも注目です。


30代女性

【30代女性】
先輩検事達に1日時間をくださいと頭を下げたところ。
一生懸命な姿がかわいかった。 自宅で生瀬パパと仕事について話をしているシーンも好き。
パパと娘の仲が良くても微妙な距離感がある感じがよく出ていたと思う。
ただ、吉高由里子は良くも悪くもいつも吉高由里子であって、役と言うよりは本人の姿を見ているような気がした。
(たられば娘の時もそんな感じの印象を受けた)
でも美顔ローラーを顔全体にコロコロしていたところは恋する女の子で可愛かった。


30代女性

【30代女性】
最初は新米検事で、被疑者に乗せられたり同情してしまったり、頼りない印象があり、頑張らないとと気合いをいれているシーンなどは吉高さんらしいかわいらしさもあり、よかったです。正義感が強く、真相を突き止めようと奮闘する姿に共感を持ち、一生懸命働く姿、真剣に向き合う姿と色々なギャップをうまく演じられていました。最後に石黒賢さんにビシッと言うところはとても頼もしく、見ていてスッキリとしました。喜怒哀楽の表現を表情、行動でよく表せていて、新しいヒーローに応援したくなりました。


30代女性

【30代女性】
被害者が階段から転げ落ちた暴行現場を訪れ、あたりを歩いている人に目撃情報を聞いて回った後のシーンが印象に残りました。結局、目撃した人はおらず、そこで起こったであろうことを想像するシーンですが、まるでその場に一緒にいるかのような演技力は、特殊な能力がある設定?かと思うくらい上手だなと思いました。いつも飲んでるイメージの吉高由里子さんなので、まだ検事役というのがしっくりきませんが、演技力や表現力があがっているので今後が楽しみです。

「正義のセ」第一話のTwitterでの感想は?

結構評価分かれますねーー!!

HEROと似ている声が多いのですが、確かに似ていると思います。
まあHEROも正義のセも検事をドラマにしているので、どうしても似てしまう部分もあると思います。

まだ1話ですからね!今後の話次第では化ける可能性もあります!
楽しみにしておきましょう!

まとめ

視聴率11%と少々微妙な滑り出しを見せた正義のセ。
HEROと似ているという声もあった通り、あまり新鮮味がなかったのでしょうか。

しかしまだ1話です!良くも悪くも吉高由里子の個性が出ている作品です!
今後回数を重ねるにつれて化ける可能性もあります!

楽しみにしておきましょう!

スポンサーリンク